京都大学レジリエンス室によるMMT勉強会に出席。

京都大学レジリエンス室によるMMT勉強会に出席。

藤井聡室長が解りやすく解説して下さった。

プライマリーバランスは財政の指標にはならず、インフレ率を指標とすべき。と、財政政策の理論を学んだ。

3月8日朝8時、自民党国土交通部会・交通安全対策特別委員会に出席。

160308国土交通部会3月8日朝8時、自民党国土交通部会・交通安全対策特別委員会に出席。

講師に、藤井聡内閣官房参与を迎え、スキーバス事故について見解を拝聴した。

バス事業については、小泉構造改革で免許制から許可制に規制緩和が行われた。
もし…許可制のままなら、今回のバス会社に許可は下りてないから今回の事故は防げた。
規制緩和には安全を阻害する面が指摘されており
規制緩和=過剰増加=ダンピング=品質低下=事故

秩序形成=品質確保を重視するという姿勢が大切だ。
勿論、命を守るのが最優先
規制の仕方は
1.事前規制
2.事後チェック
3.業界ガバナンス
4.処分制裁の強化

しかし
2.は公務員数削減で不十分な監査体制
3.はアウトサイダーの増加でガバナンスが利かない現状で

1.と4.で実施するしかない。

現実には1.で対応すべき課題だと考えるが、今後の国会議論に活かして頂きたい。

と、お話しされた。

バス、タクシー等の運輸業界に限らず、規制緩和と安全対策について、議論を深めていく。