今は財政規律より、国民の命と暮らしが大切です。


歳出を削る、あるいは限度を設ける時ではないと思います。
財政再建を叫ぶと、コロナで経済的に苦しんでいる国民に手を差し伸べることができなくなります。
自民党内で、しっかり意見を言っていきます。

来年度以降3年間の歳出改革目標策定を 自民・財政再建本部提言案判明

産経新聞より 2021.5.12 21:00

様々な支援策が知れるサイトのご紹介です。

新型コロナウィルス感染拡大防止の影響を受けた法人や個人事業主に対する支援策を、北海道や市町村ごとに整理されたサイトです。

支給漏れが無いようご確認ください。

新型コロナウイルス関連、
北海道の補助金・助成金・融資の情報。

J-Net 経営課題を解決する羅針盤サイトより 

日本の未来を考える勉強会より、下村政調会長に経済対策を提言しました。

中村裕之が副会長を務める議員連盟 日本の未来を考える勉強会で、下村政調会長に経済対策を提言しました。

コロナ前の申告所得とコロナ後の申告所得の差額の8割を、個人も法人も政府が補償することを柱に、雇用調整助成金や緊急支援資金の本年末までの延長、自治体財政支援などのほか、10月以降の消費税法停止や社会保険料半額減免も打ち出しました。
これらを施策に盛込み50兆円の一次補正予算の編成を求めました。
変異ウィルスは重症化率も死亡率も高いので、抑え込むには国民の協力は不可欠です。今は財政規律より国民の命と暮らしが大切だと申し上げました。政調会長も親身に聴いてくださいました。

正しい事を言い続ける事は大切です。 小出しはやめて充分な補償が感染防止に繋がります。今後も精一杯努力していきます。

後志自動車道 余市IC~仁木ICが令和6年度に開通!

後志自動車道 余市IC~仁木ICが令和6年度に開通することが国土交通省から公表されました。引き続き全線の進捗を図って参ります。

国交省、全国で新たな道路開通時期見通し公表。「道路の5か年対策プログラム」発表

トラベルWatchより 2021/4/27 

共和町長選挙で成田しんいち候補の当選決定。

共和町長選挙で成田しんいち候補の無投票当選が決まりました。
おめでとうございます
達磨の目入れを夫婦で行いました。
中村裕之も祝辞で、ウエディングケーキ以来の共同作業か?と、言ってしまいました。力を合わせて頑張って来たことが伝わる一幕でした。

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」より、二階幹事長に申し入れを行った。

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」で、二階幹事長に提言書を提出しました。
新型コロナウィルスの経済的影響は、政府が面倒見るべきだと考え、個人、法人への所得補償の他、3年間消費税をゼロにし、経済成長軌道に乗せることを提言しました。
今後も継続して声をあげていきます。

「消費税ゼロと現金給付を」自民若手議員が提言

テレビ朝日ニュース  2021/04/23 23:34