鈴木直道知事、秋元札幌市長と自民党本部へ。

鈴木直道知事、秋元札幌市長と自民党本部へ同行。

二階幹事長に、マラソン・競歩競技の成功に全力を尽くすことを鈴木知事からお伝えし、支援を要請した。

二階幹事長から、心配することは何も無い。 しっかり対応してくれることを期待する。と、力強いお話しを頂いた。

中村裕之を励ます政経セミナーを開催しました!

岩屋毅前防衛大臣を講師にお迎えし、中村裕之を励ます政経セミナーを開催させて頂いた。

岩屋代議士から、防衛大臣として緊張の連続で、退任の際、栄誉礼で送られ、災害対応等で頑張ってくれた自衛官の姿を思い出し、思わず涙が溢れたと、張り詰めた心が開放された瞬間を正直にお話しして下さった。

大臣は、就任した時と無事に退任した時に嬉しいもの。と聞いたことがあるが、大臣政務官でさえそうであると、中村裕之も実感したところだ。

金銭等のスキャンダルも無く、政務を務めあげることができたのも、皆様の物心両面でのお支えがあったからこそであり、皆様に心からの感謝を申し上げた。

中村裕之も魔の3回生にならず、まぁまぁの3回生と、評価されていると思う。

また、来賓として鈴木直道知事や愛知の長坂康正代議士、山口県の江島潔参議も駆けつけて下さいました。

7月の参議院議員選挙で初当選した、高橋はるみ参議と岩本つよひと参議からもご挨拶頂きました。

そして、講師の岩屋毅前防衛大臣に、小樽のガラス製品をお渡ししました。

皆様のご支援に心から感謝申し上げます。
ありがとうございます!

鈴木北海道知事から予算要望。

鈴木北海道知事を中心に、自民党北海道選出国会議員会に、予算要望がなされた。

この度の選挙で当選された参議院議員の方々も、概算要求に向けて力を発揮していただく。

ウポポイ、胆振東部地震復興、IRなど、橋本聖子議員の地元胆振の案件が多くある。

中村裕之も、しっかり役割を果たしてゆく。

6月10日、北海道・北東北縄文遺跡群世界遺産登録に向けて、鈴木北海道知事はじめ各県知事・議長が議連の皆様がいらした。

北海道・北東北縄文遺跡群世界遺産登録に向けて、鈴木直道北海道知事、村田憲俊北海道議会議長をはじめ、各県知事・議長が議連の皆様と連れ立って、中村裕之の政務官室にお越し下さった。
北海道からは更に佐藤教育長や道議会荒当委員長を先頭に、環境生活委員会の皆様もお越し下さった。
皆の熱意が報われることを願う。