6月16日、会期150日の通常国会が閉会した。

会期150日の通常国会が閉会した。

中村裕之は所属する為公会の打上に出席。

麻生太郎会長から所属議員に労いの言葉を頂き、

「最後に一言、今日は相澤英之先生の白寿の御祝いだ。」

の言葉と同時に99本の薔薇の花束が贈られた。

為公会の名称で集うのも今日が最後になる。

7月3日には三派合流して新たな会を立ち上げる。

そのメンバーの一人として、これからも精進してゆく。

20170616heikai120170616heikai

9月25日、245日という戦後最長の通常国会が事実上閉会した。

150924為公会例会

9月25日、245日という戦後最長の通常国会が事実上閉会した。

正午の為公会例会では、麻生太郎会長から「平和安全法制が抑止力を高め、我が国の平和維持を確かにすることを、地元の支援者に説明するようお願いする。」とのご挨拶に続き、鴻池祥肇副会長から感謝の言葉があった。

衆議院の皆様にも御苦労をかけたが、私の持論である
「参議院は衆議院のコピーでもなければ、官邸の下請けでもない。議論の足らざるを補うよう審議を尽くすのが参議院の役割だ。」
を、全うさせて頂いた。

支えて下さった皆様に感謝申し上げる。

持論に基づき審議を進めた鴻池委員長に、会員から大きな拍手が贈られた。
国会終盤から、鴻池安保特別委員長に、SPが付くようになったそうだ。

午後の本会議前の代議士会では、谷垣幹事長から感謝のご挨拶があり、最終の本会議をもって事実上の閉会となった。

多くの法案が審議され、国民生活の安定と国家の隆盛を図る与党として、成果のあった国会だと感じている。150925代議士会

6月22日夜、衆議院本会議で、95日間の国会会期延長を可決した。

6月22日、20時10分からの衆議院本会議で、民主党が欠席する中、今国会の会期を9月27日まで95日間延長することを賛成多数で議決した。

本会議前の代議士会で安倍総理から「我々、国会議員の仕事は議論をすることであります。私達は、昨年の総選挙で、改革を断行すると国民の皆様にお約束し、今国会で、雇用や農業、医療、エネルギーシステム、そして平和安全法制という戦後以来の大改革を行うべく議論を進めてきております。もとより、議論百出することは覚悟しております。十分な議論を行うべく、95日間会期を延長して参ります。暑い夏になりますが、共に汗をかいていきましょう!」と、自民党所属議員に呼び掛けた。

審議拒否ではなく、議論を尽くしていきたい。

【動画】第189回通常国会開会にあたってのビデオメッセージ H27.1.26(No364)


1月26日、第189回通常国会がスタートしました。会期は6月24日までの150日間です。

平成26年度補正予算、平成27年度当初予算、その後には統一地方選挙がありますので、厳しい国会日程となりますが、衆議院2期目となり、また今国会より国土交通委員会理事に就任した中村裕之より今国会での課題や目標を皆様にお伝えします。