北海道の社会資本整備のための要望で、財務省へ。

北海道からの要望団を財務省にお連れし、中村裕之も予算要望に立ち会った。

村木中道議会建設委員長をはじめ、道路、河川、防災、住宅関係団体の会長を務める市町村長も熱心に要望して下さった。

5月21日、高速道路整備についての予算要望回り。

北海道の高速道路整備予算要望を、道庁や自治体の皆様と財務省に要望しました。

中村裕之からも、「観光や食分野を中心に、一番可能性がある地域は北海道だ。 」との安倍総理の言葉を伝え、辻北見市長からは命の道路としての重要性を説明しました。

中村裕之の地元からは、佐藤仁木町長が参加してくれました。

10月30日、たくさんの要望をいただきました。

北海道専修学校各種学校連合会の皆様が胆振東部地震被害への支援等の要望活動に文部科学省を訪れた。
北海道選出衆参議員との要望会も開かれ、中村裕之も重く受止め財務省へ働きかけてゆく。
議員会館には北海道税理士連盟の会長が税制改正要望に。
年末にかけて税制の季節を迎える。消費税についても徹底した議論をしてゆく。

20181031Youbou3 20181031Youbou2 20181031Youbou1

11月17日、地元の市町村長が要望活動で財務大臣室に。

20171117siribesiyoubou

中村裕之の地元の市町村長が要望活動で財務大臣室に。
麻生太郎大臣に中村から「この20市町村全てで一位の得票を頂きました。」と言うと「それでもギリギリじゃねえか。」と返された。(笑)
緊張していた市町村長もこの一言で笑顔になった。
どうやら麻生太郎大臣は70%以下の得票率はギリギリと言うらしい。

12月8日午後、水田農業振興議員連盟で財務省に予算要望。

161208水田農業振興議員連盟12月8日午後、水田農業振興議員連盟で財務省に予算要望。

TVでお馴染みの小野寺五典代議士が会長だ。

自民党は水田フル活用を図り、主食用米のダブつきを解消するため、飼料用米の作付を推奨している。

この効果で、昭和44年から続けてきた生産調整が、初めて、目標を達成した。

これにより、食料自給率の向上をはなりながら、生産者米価を維持することが可能になった。

こうした関連予算の重要性を、中村裕之から財務省に訴えた。

【動画】北海道みちネットの会中央要望活動に同行 H28.10.25_26(No540)


10月25日と26日、北海道全域から集まった、みちネットの会の皆様の要望活動に同行。

国土交通省と財務省で、道路予算の大幅な増額確保等を要望。

田中会長を先頭に、若い女性三名が役員にいるため、産婦人科の偏在や食品流通等、女性ならでわの視点からの要望もインパクトありだ。

中村裕之も、来年度予算の確保に向けて、力を合わせていく。

10月26日、北海道みちネットの会の皆様と国土交通省と財務省に要望。

1161026道ネット要望国交省0月26日、衆議院国土交通委員会ではリニア法案が採決され、賛成多数で通過。

合間を縫って、北海道全域から集まった、みちネットの

会の皆様の要望活動に同行。

国土交通省と財務省で、道路予算の大幅な増額確保等を要望。

161026道ネット要望財務省田中会長を先頭に、若い女性三名が役員にいるため、産婦人科の偏在や食品流通等、女性ならでわの視点からの要望もインパクトありだ。

中村裕之も、来年度予算の確保に向けて、力を合わせていく。

12月15日夕方、自民党水産部会役員会議に出席。

151215I拡大水産部会12月15日夕方、自民党水産部会役員会議に出席。

平成27年度補正予算が議題となり、予算額に異議が生じたため、財務省に申し入れを行った。

明日の水産部会で結果がどうなるかが勝負だ。

特にTPP対策予算は、譲れない。

北海道民が納得できるよう、粘り強く頑張るのみだ。

151215IT水産部会申し入れ

9月15日には、CIQ体制推進若手議員の会や、農林水産省との若手勉強会に参加

150916benkyoukai9月15日には、CIQ体制推進若手議員の会や、農林水産省との若手勉強会に参加(写真)。

警察庁には4K防犯カメラの導入要請を行い、財務省からは軽減税率について説明を聴取した。

様々な課題がある中で、終盤国会に臨んでいる。

12月24日本会議終了後、財務省へ直行し漁港漁場漁村整備の申し入れに参加

141224魚好漁場漁村申し入れ12月24日本会議終了後、財務省へ直行した。

漁港漁場漁村整備促進議員連盟として、田中主計局長に予算要望を行った。

地方創生を謳う中で、地方の基幹産業である漁業を振興する上で、漁港の長寿命化や整備促進は、欠かせない予算であると主張した。

財政が厳しい中で、中々前向きな話は聞けないとは言え、地方の現状を訴えることは大切な仕事だ。