光通信の整備、難聴対策の要望を長谷川岳総務副大臣に行いました。

総務省の長谷川岳副大臣に余市にお越し頂き、光通信の整備や携帯電話の難聴対策を要望し、お力添えを頂くことになりました。ワイナリー等が点在する地域も、利便性が向上します。かねてから要望があったFM小樽の難聴対策にも対応頂きます。

志公会の政経パーティーが行われた。

麻生太郎副総理を慕う政策集団志公会の政経パーティーに、地元からも市町村長や議長が参加してくれました。先立って、総務省職員による、地方行財政の勉強会も行い、行政システムの標準化等、今後の施策についても熱心に聴き入って下さいました。

民族共生象徴空間ウポポイの開業式典に出席しました。

民族共生象徴空間ウポポイの開業式典に出席。北海道アイヌ協会の大川理事長、中村副理事長と喜びの記念写真。菅官房長官をはじめ政府や自治体、経済界からの来賓が参列するなか、青空の下に記念式典が開かれた。


北海道ブロック両院議員総会 令和3年度国費予算要望会が開かれた。

骨太方針に向けて鈴木直道北海道知事が令和3年度予算要望のために上京した。北海道の食と観光や国土強靭化を支援する予算の確保を強く求めた。中村裕之から鈴木知事に、小樽の昼カラクラスターに対する支援の御礼を申し上げた。

日本医師会会長に北海道医師会の中川俊男先生が当選した。

日本医師会会長に北海道医師会の中川俊男先生が当選した。
北海道から日本医師会会長に当選したのは中川先生が初めてだ。
素晴らしい結果を喜びます。

過熱した日医会長選、第2波に備え亀裂の修復急務 中川氏初当選

2020.6.28 11:40  SankeiBizより

小樽の昼カラオケで新型コロナ感染拡大。

小樽の昼カラオケで新型コロナ感染拡大。
感染を最小限で押えるため、25日、中村裕之から厚生労働省にクラスター対策班の派遣を依頼。
北海道に入っていた国立感染症研究所のクラスター対策班から2名が直ちに小樽へ来てくれた。
今日26日までに3店舗19人が陽性。
行政、医療、福祉等、あらゆるセクターが協力して感染拡大を防止を図る。

自民党国民歯科議員連盟に出席。

自民党国民歯科議員連盟に出席。
歯科医師から要望のパラジウム合金の逆ザヤ問題に一定の進展があり、歯科医師会から感謝の言葉があった。
新型コロナの影響で患者が減り、経営に影響が出ている。
歯科から感染した例は無いので安心して下さい。

2020年オリパラ東京大会実施本部に出席。

午前中、2020年オリパラ東京大会実施本部、午後から自民党新型コロナウイルス対策本部に出席。
世界中から選手や大会関係者、観客を迎えるなら、入国の際にPCR検査を行い陽性者は入れない対応が必要だ。と、中村裕之から指摘。
骨太方針に盛り込むよう求めた。

小樽市内で新型コロナ、9人が陽性。

小樽市内で9人が陽性。
昼カラクラスターの模様。

北海道・小樽市で新型コロナ9人感染判明…60~80代男女など 市が緊急会見へ 道内延べ1209例に

Yahooニュース 6/24(水) 9:30配信

自民党水産部会で議論してきた密漁対策が、また一歩進む。

自民党水産部会で議論してきた密漁対策が、また一歩進む。
漁獲高の把握もIT化される中、流通・加工の各段階で漁獲証明が必要になる。

上限を3000万円に引上げた罰金と連動して効果を発揮することを期待する。

アワビ・ナマコで「漁獲証明」導入へ 密漁水産物の流通防止で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200619/k10012477571000.html?fbclid=IwAR1SCMMDwqki7RtTGK9cjLYER-3XDBSJbP8pkE455Vh6XN6rnXPgIxFCbLc