1月6日早朝、小樽市公営水産物地方卸売市場初セリに出席。

小樽市公設水産地方卸売市場にて今朝5時から小樽市公営水産物地方卸売市場初セリに出席。資源管理の強化から漁獲規制が強化される中だが、タコや鱈等のセリが活況だ。漁業もたくさん捕る時代ではなくなってきた。安全操業をお祈り申し上げた。

1月5日朝、札幌中央卸売市場「初ぜり式」に出席。

安全操業をお祈り申し上げます。札幌中央卸売市場で行われた「初ぜり式」に初めて出席致しました。
今年の通常国会では中央卸売市場法改正案が審議されます。選挙を挟んで度重なる協議を自民党内で行い、生鮮食品の安定流通を保ちながら地域特性を発揮できるよう自由度を高める案にすることができたと感じております。

1月9日午後、自民党水産部会に出席。

150109suisanbukai1月9日午後、自民党水産部会に出席。

平成25年度補正予算556億円に対して、平成26年度457億円を確保した。

補正予算総額が6割になった中で、一定の予算を確保することができた。

平成27年度当初予算に向けても財政当局とも意欲的な折衝を行っており、水産日本の復活、儲かる漁業の実現に向けて、残された課題即ち「水産多面的機能発揮対策」の満額確保に向けて、農林水産大臣に期待するところだ。

水産団体からも御礼と激励を頂いた。

12月24日本会議終了後、財務省へ直行し漁港漁場漁村整備の申し入れに参加

141224魚好漁場漁村申し入れ12月24日本会議終了後、財務省へ直行した。

漁港漁場漁村整備促進議員連盟として、田中主計局長に予算要望を行った。

地方創生を謳う中で、地方の基幹産業である漁業を振興する上で、漁港の長寿命化や整備促進は、欠かせない予算であると主張した。

財政が厳しい中で、中々前向きな話は聞けないとは言え、地方の現状を訴えることは大切な仕事だ。