11月16日夕方、アパホテル元谷代表が主宰する勝兵塾にて、講師を務めた。

20171116syouheijuku

夕方からアパホテル元谷代表が主宰する勝兵塾で中村裕之が講師を務めた。
テーマは「ニセコエリアを中心とした地方創生の取組」だ。
中村裕之の地元では島牧村が狩場山catスキー、神恵内村や岩内町、泊村がウニやナマコ養殖と地域商社事業、余市町と仁木町はワインツーリズム等、地方創生交付金を活用しそれぞれ成果をあげている。東京で暮らす100名を越える方々に聴いて頂いたが、おそらく地方創生と言っても何をやってるか分からないだろうから、それなりに新鮮なお話ができたと思う。

日曜日の午後には、京極後援会など各地の新年会行事に出席。

170205京極後援会日曜日の午後には、小樽市議会議員前田きよたか後援会、続いて泊村長牧野ひろおみ後援会、そして中村裕之・村田憲俊京極後援会新年会に出席。

皆様に準備していただき、歓迎していただき感謝申し上げます。

10月31日早朝から、後援会の有志の方々の希望により泊発電所を視察。

151031泊発電所10月31日早朝から、後援会の有志の方々の希望により泊発電所を視察。

中村裕之が前回、自民党国会議員団との視察時と比べ、防潮堤も完成し、外部電源や冷却水が三重四重にバックアップされている他、緊急時対処施設等も設置され、格段に安全対策が施されていることを確認した。

参加者の数人は、10年振りに発電所敷地に入り、その変わり様に驚いたと話した。

事業者が安全対策を着実に進めていることが確認でき、有意義な視察となった。

【動画】泊村 牧野ひろおみ後援会新年交礼会で挨拶。H27.2.8(No374)


2月8日午後、後志管内泊村にお邪魔し、牧野ひろおみ後援会新年交礼会に出席した。

牧野村長は就任7年、泊中学校をはじめ、保育所や老人ホーム等の改築を行い、泊発電所の安全対策等に真摯に取り組んできた村長だ。会場一杯の和やかな雰囲気に、後援会の確かさを感じた。

2月8日午後、泊村にお邪魔し、牧野ひろおみ後援会新年交礼会に出席した。

150208牧野ひろおみ後援会2月8日午後、後志管内泊村にお邪魔し、牧野ひろおみ後援会新年交礼会に出席した。

牧野村長は就任7年、泊中学校をはじめ、保育所や老人ホーム等の改築を行い、泊発電所の安全対策等に真摯に取り組んできた村長だ。

中村裕之の祝辞の途中に、札幌市長候補予定者 本間なな さんから電話を頂くハプニングもあり、本間なな さんへのご支援も皆様にお願いさせて頂いた。

会場一杯の和やかな雰囲気に、後援会の確かさを感じた。