麻生太郎志公会会長からの激励。

 気をつけよう 暗い夜道と 3回生衆議院議員

「3回生は追い風の選挙しかやっていない。
 選挙で選ばれて初めて仕事ができる。
 厳しい選挙でも勝ち残るように奮起を期待する」

と、麻生太郎志公会会長が例会でご挨拶されました。
頑張りましょう!

志公会の例会にて。

麻生派例会で、「松本純議員の行動は甚だ不適切。私からも猛省を促したところだ。私からも国民の皆様にお詫び申し上げます。」と、頭を下げされました。
「国民の皆様にも不自由をおかけしており、関連法案の審議も進めようとしているところ、各議員にはくれぐれも行動に注意するようお願いする。」と、ご挨拶がありました。
松本議員からも、お詫びがありました。

志公会の政経パーティーが行われた。

麻生太郎副総理を慕う政策集団志公会の政経パーティーに、地元からも市町村長や議長が参加してくれました。先立って、総務省職員による、地方行財政の勉強会も行い、行政システムの標準化等、今後の施策についても熱心に聴き入って下さいました。

第201回国会の最終日に志公会が開かれた。

150日の会期を終え閉会した第201回国会の最終日に志公会が開かれた。
7/16に開催する志公会パーティを、密にならない様に開催し、甘利明政策委員長の講演を中心に行う。
二次補正まで含めて4つの予算を成立した国会は、コロナ対策に重点を置いた国会となった。
日本の未来を考える勉強会を中心に、全国民を救う予算を求める活動に注力した国会となった。

久々に志公会例会が開かれた。

久々に志公会例会が開かれた。
麻生太郎会長から
国民の活動を強制的に停止する国もある中で、国民へのお願いベースで感染拡大を抑え込めるか、政府としても賭けであったが、グラフに見られるような経過だ。
全国民と医療関係者に敬意を表する。
今後も感染拡大を防止するとともにグローバル化した経済の再構築をせねばならない。
議員各位の奮闘をお願いする。
と、ご挨拶があった。

政策集団「志公会」の若手議員と財務省職員との勉強会を開催。

麻生太郎財務大臣を会長とする政策集団「志公会」の若手議員と財務省職員との勉強会を開催。

世話人を代表して中村裕之から「日本の未来につながる意見交換をしていこう。」と、ご挨拶。

前回の勉強会で中村裕之が提案した通り「国民一人あたり840万円の借金」という表現を、財務省のHPから削除したことが明らかになった。
麻生財務大臣は「政府は国民から借りており国民は債権者だ。」と、答弁しており、HPの記述は矛盾する。
少しづつ成果が現れてきている。

志公会例会に出席。

志公会例会に出席。
安倍総理が所信表明演説で引用した牧野伸顕大使の人種差別撤廃を国連規約に盛込むよう求めた1919年第一次世界大戦後の国連演説。
百年前に日本が世界の舞台で堂々と提案した。
その牧野伸顕のひ孫が志公会会長の麻生太郎会長でありメンバーの武見敬三参議院議員だ。
と、有村治子参議院議員が明らかにした。
ともに活動させて頂いていることを、誇らく感じた。