【動画】3日連続で地元からの中央省庁要望活動を展開 H30.11.16/19/20(No611)


11月16日から土日を挟んで20日までの3日間、地元から要望団が交代で上京し、中央省庁要望活動を展開した。

初日は、小樽・後志の市町村長で構成する海道新幹線・高速道路の推進期成会の皆様。今年は商工会議所の会頭の皆様も加わり、官民一体となってが国交省・財務省等を訪問。中村裕之は文部科学委員会に出席の為、同行することが叶わなかったが、事務所スタッフが案内し麻生大臣にも面会。

翌月曜日は倶知安町長・議会・民間の皆様が北海道新幹線と倶知安駐屯地の拡充の要望で国交省と防衛省を訪問。こちらは中村裕之も同行し派閥の先輩でもある岩屋大臣に直接要望することができた。

3日目は後志町村議会議長会の皆様が高速道路の要望で財務省・国交省に要望。この日も文部科学委員会の為、スタッフの同行となりましたが、委員会終了後に要望活動を終えた皆様が文科省の政務官室に激励に訪れて下さいました。地域を愛する皆様の活動に心より敬意と感謝を申し上げます。

10月25日、倶知安〜黒松内の高規格道路早期事業化を国土交通省・財務省に要望。

中村裕之の地元から南部後志正副議長会の皆様が要望活動にお越しくださった。
倶知安〜共和間の高規格道路は11月23日に着工式が開かれるが、その先の倶知安〜黒松内の早期事業化を国土交通省や財務省に要望。麻生太郎大臣もこの夏ニセコリゾートを視察され、この道路は良いぞ!と、おっしゃった。役所からは地元でルート等について勉強会を始めてはどうかと助言を頂いた。新たなステージに向けて意義深い要望活動になった。

2018102620181026-120181026-220181026-320181026-4

共和町にて、しりべし高速交通ネットワークフォーラム2018が行われた。

2080903Kosoku3 2080903Kosoku2

すごい盛会でした! 素晴らしお話しが聞けて良かったです!!
これからの後志の発展のため精進してまいります!

【動画】6月上旬の地元活動ダイジェスト H30.6.13(No600)


5月の連休明け以降は国会も正常化し、本会議や委員会も精力的に開催され、政府・与党においても骨太方針2018など来年度予算編成に向けた議論が開始いたしました。

国会開会中は週末だけしか地元に戻れませんが、札幌市西区から後志まで、様々な行事やイベントにお邪魔させていただいてます。

寿都のかき小屋、大ブレイク!(スッツ・オイスター・ビレッジ)

180430寿都オイスタービレッジ①

寿都のかき小屋(スッツ・オイスター・ビレッジ)、大ブレイク!
開店30分の10時半に到着したが、ほぼ満席…。
とても美味しくいただきました♪

国道229号寿都町美谷。駐車場完備。早めのご来店を!
寿都観光協会の紹介ページ→http://suttufan.com/tourism/foods/food-14/
180430寿都オイスタービレッジ②

【動画】村田道議新春の集いや後援会・党支部総会に出席。H30_2_25~3_3(No593)


 先月末は盟友の村田道議の新春の集いや中村裕之西小樽西裕会設立総会で、多くの皆様にお世話になりました。また翌週には自民党仁木支部で国政報告をさせていただいた。

 G20観光担当大臣会合が正式に倶知安に決まれば余市~仁木~倶知安の国道の路面舗装をきれいに直すよう国に要望している。また、各国大臣に地元の自慢の食材や酒、ワインをお出しできるよう努力していくこと等を報告した。

 後志、小樽を皆様と共に次世代に胸を張って引き継げるよう、道議と連携し取り組んで参ります!!

後志地区農民連盟の定期総会で挨拶をさせていただいた。

20180209Noumin

地域の農業団体や八田道議の集まりに出席し、ご挨拶させていただいた。

多くの皆様に関心を持って聞いていただきました。

特に、コメ政策は転換点を迎えており、生産者所得が高まるように頑張って参ります。

【動画】町村議会議長全国大会・全国町村長大会に出席。H29.11.22_29(No587)


11月22日には町村議会議長全国大会が、29日には全国町村長大会が共にNHKホールで開かれた。

来賓紹介では両大会共に特別大きな声援をいただいた。ありがとうございます!

【動画】11月後半は地元要望団が入れ替わりで高速道路・北海道新幹線の要望活動を展開。H29.11.28(No586)


11月後半、中村裕之の地元各市町村長・議長の皆様、倶知安町からは官民要望団の皆様が、入れ替わりで上京され3日にわたり高速道路整備と北海道新幹線の要望活動を展開した。

国土交通省と財務省に同行し、倶知安~余市間の高速道路整備の必要性を訴えた。ニセコエリアには過去5年間に600億円の投資がなされ、2019年開業を見据えパークハイアットの地鎮祭も行われたところだ。我が国のGDP成長に資する投資であると訴えた。

また鉄道局においては北海道新幹線の早期開通はもとよりスキーやサイクリングなどの観光需要に対応したホームや車両設備についても要望を行った。