潮陵倶楽部総会に出席。

潮陵倶楽部総会に出席。

中村裕之の同期は15人参加で、最大の出席者を誇った。 

あらためて73期の結束の強さと愛校心を感じた。

一年前は小樽市長選挙の真っ最中だったが、二期先輩の、はざま市長が就任し、小樽も格段に落ち着いてきた。

小樽潮陵高校73期の同期会が行われた。

20180815choryo3 20180815choryo2

お盆に合わせて小樽潮陵高校73期の同期会が開かれ、90名を越える仲間が集まった。
サプライズは女子のAKB。大いに盛り上がった。
2期先輩のハザマさんのご挨拶もサプライズだ。誠実に市政に向かう思いを語って下さった。

祈必勝!!

20180815choryo1

小樽潮陵高校の同級生の神田和明君が全国ニュースに。

suntoryKantda

小樽潮陵高校の同級生の神田和明君が全国ニュースに。

ビール大手4社が北海道東部への輸送を共同で始めた。

サントリー北海道支社長の神田君も役割を果たしたにちがいない。

8月20日午後からは、北海道歯科医師会創立90周年記念式典、母校小樽潮陵高校の同窓会総会に出席。

160820北海道歯科医師会8月20日午後からは、札幌パークホテルで開かれた「北海道歯科医師会創立90周年記念式典」に出席。

大正15年の創立以来、道民の健康を守り、学術研究を続けてきた皆様に、中村裕之からもお祝いと敬意を表した。

リオ五輪でもそうである様に、スポーツ選手にとって噛み合わせは重要で、二年程前からスポーツデンティストの資格制度が導入され、道内には5人の歯科医師が取得しているそうだ。

今後の普及に、力を入れていく。

160820小樽潮陵高校同窓会夜は、グランドパーク小樽で母校小樽潮陵高校の同窓会総会に出席。

いつもの同期生や、懐かしい先輩、後輩に会うことができた。

楽しいひと時を過ごさせて頂いた。

2月25日夕方から、中村裕之の高校同期が東京で集まった。

160225小樽潮陵東京同期会2月25日夕方から、中村裕之の高校同期が東京で集まった。

同期の千葉さんが経営するタイ料理店「セラドン」を会場に、小樽潮陵高校73期の在京の仲間が集まった。

中には、卒業以来35年振りに会う同級生も居たけど「あっ!辻君でしょ!」って感じで、すぐに打ち解けた。

やっぱり同級生はいいですね!

久しぶりに、気を使わない時間を過ごすことができた。

山下君、原田君、ありがとうございます!

 

8月28日・29日、この週末も、多くの皆様にお世話になった。

150829JAようてい農業祭この週末も、多くの皆様にお世話になった。

29日はJAようてい農業祭に招かれた。

会場ではJA婦人部や青年部が大活躍。

子供たちは搾乳体験を楽しんでいた。

午後からは、中村裕之・村田道議後援会合同パークゴルフ大会を京極町で開いて頂いた。

各地から140人を越える皆様にご参加頂いた。150829中村村田合同パークゴルフ大会

協賛もして頂き、楽しいひと時を過こさせて頂いた。

夜には潮陵クラブ総会。

母校潮陵高校の同窓会だ。

沢山の先輩・後輩にお会いすることができた。

30日には第53回北海道障害者スポーツ大会開会式に出席し、選手にエールを贈らせて頂いた。

150830北海道障がい者スポーツ大会午後からは中村裕之手稲区後援会ゴルフ大会を開いて頂き、楽しく過ごさせて頂いた。

参加者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございます!(下写真は始球式)

150830手稲後援会ゴルフコンペ始球式

7月31日、午後に地元へ戻り、2つのお祝い会に出席。

150731お祝い7月31日、衆議院本会議で、中小企業事業承継推進法案他1法案を議決した。

午後の便で、北海道へ戻り、京王プラザホテル札幌で、北海道大学工学部の高野先生の教授就任祝賀会に出席。

高野先生は、中村裕之の小樽潮陵高校の同級生で、建設マネジメントを産官学で学術的に研究してきた第一人者だ。

終了後、手稲に移動し「山わさび」開店祝いに合流した。

それぞれの関係者の皆様、おめでとうございます!

中村裕之にとっても、喜び多い一日だった。

5月23日午後、東京潮陵樽中会に出席。

5月23日午後、東京潮陵樽中会に出席。
150524東京潮陵樽中会
73期は中村裕之と山下まさき君の二人だったが、先輩は46期から後輩は109期まで、幅広い世代が集まった。

75期の松代君が小樽での活動や小樽市の近況を報告し、国際雪かき選手権大会等の話題で盛り上がった。

余市出身者も数人いらっしゃり、109期の渡辺君に名刺を渡したら「隣の渡辺です。」だって。

中村裕之も「おー。大きくなったなー!」と、近所にいる時は挨拶程度だったに、成長ぶりに驚いた。

同期の磯貝君のお嬢さんもいて、大盛り上がりをしてしまった。

皆様、小樽を愛し、懐かしく感じているようだった。