週末、小樽市内の商店街の皆様と情報交換会を行いました。

外国人観光客が来なくなり国内客もマバラになる厳しい現状をお聞きしましたが、そんな中でも前向きなお話しも聞くことができました。中村裕之から、政府の各種支援策の資料をお示しし、概要説明を行いました。朝が来ない夜はない。ワクチン摂取が順次拡大され、先ずは国内客が動き出すことが期待されます。

小樽JCT〜余市間が事故や悪天候で通行止めの際、札幌〜小樽行きバス等は小樽までの本線が通行可能にもかかわらず、銭函ICで一般国道に降ろされていました。

NEXCOが全国初のリモート操作によるバルーン遮断機を設置し、問題が解決しました。中央バスの方から要望されていた件が解決し、ホッとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=rFzee_X2MDQ&feature=share&fbclid=IwAR1qNDCJ3cxUuUV3sHfBCrDgrbSYdzJ741QkD_owom0VUrymunLeSb1_q7I

2倍に近い補佐予算を確保できました。

108億円の補正予算は前年の55億円に比して約倍増です。しかも道路予算は札幌開建を上回り、小樽が全道最大を確保することができました。地域経済の下支えになることを期待します。中村裕之も努力しましたが、地元自治体の要望活動に敬意を表します!

北海道観光業の支援を西村大臣に要望しました。

札幌のみならず、北海道観光業の支援を西村大臣に要望しました。中村裕之から、小樽も大きな影響を受けていることをお伝えしました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201130/k10012737781000.html

西村経済再生相 追加の経済対策に観光支援など盛り込む考え

NHKニュース 2020年11月30日 11時50分

小樽海上保安部石狩湾港マリンパトロールステーション開所先に出席。

マリンレジャーの安全確保のため、これから一月パトロールを実施する。海難救助訓練もヘリコプター等により視察させていただいた。海の安全と国境警備に命懸けで取組む海上保安庁の皆様に心から敬意を表する。



北海道ブロック両院議員総会 令和3年度国費予算要望会が開かれた。

骨太方針に向けて鈴木直道北海道知事が令和3年度予算要望のために上京した。北海道の食と観光や国土強靭化を支援する予算の確保を強く求めた。中村裕之から鈴木知事に、小樽の昼カラクラスターに対する支援の御礼を申し上げた。

令和2年度予算開発建設部別が建設新聞に掲載。

令和2年度予算開発建設部別が建設新聞に掲載。 中村裕之が努力してきた小樽開発建設部予算は全道一番の伸び。 これに令和元年度補正の55億円を加えて実質16%増額予算を確保することができた。 自民党税調では新型肺炎対策として、全税目や社会保険料の一年間の納付猶予を決定。 当面のキャッシュを確保して貰う他、収入減世帯への現金給付も行う。