12月13日、17日の大臣折衝に向けて自民党本部では各部会が開かれた。

17日の大臣折衝に向けて自民党本部では各部会が開かれ中村裕之も関係部会に出席した。
予算編成が大詰めを向かえ各大臣にも激励の拍手が贈られた。
平成31年度予算には国土強靭化や消費税反動減対策などを盛り込む。
平成30年度第二次補正予算も含め21日迄が勝負だ。

20181214Yosan4 20181214Yosan3 20181214Yosan2 20181214Yosan1

【動画】国会質問フルバージョン H28.12.2 国土交通委員会


12月2日、衆議院国土交通委員会で一般質疑が行われ、中村裕之も国土強靭化等について国交省・内閣府に質問をいたしました。

残念がら大臣は参議院本会議の関係で、最後のみの答弁となりましたが、フルバージョンの動画(15分)UPいたしますので、ご視聴いただければ幸いです。

10月14日朝8時、自民党本部で平成28年北海道台風災害対策本部会合に出席。

161014北海道台風災害対策本部10月14日朝8時、自民党本部で平成28年北海道台風災害対策本部会合に出席。

高橋はるみ知事と島田JR北海道社長から、被害状況並びに復旧状況が報告され、併せて国からの支援について要望があった。

JR北海道は災害復旧費40億円に加えて、運休による収益への影響額も40億円と見込み、国による支援を要望した。

出席議員からも、「JR東海のリニアに支援していくのであるから、当然、地域交通を担うJR北海道にも支援すべきだ。」との声が相次いだ。

TPP委員会出席のため中座したが、中村裕之も、引き続きJR北海道への国からの支援を勝ち取り、地域公共交通を担って頂けるよう働きかけをして参る。

4月14日夕方から、北海道空港港湾建設協会総会・懇親会に出席。

160414北海道空港港湾協会熊本県を中心に、地震被害に遭われた方々に、心から御見舞い申し上げます。

日本中、どこで大地震が起きても不思議でないと感じます。

国民を災害から守るために、国土強靭化を急がなくてはなりません。

4月14日夕方から
北海道空港港湾建設協会総会・懇親会に出席。

衆議院北海道五区の和田義明さんを筆頭に、参議院選挙も勝利を誓いあった。

地域の災害に迅速に対応してくれる、地場建設業が成り立つ予算の確保が重要だ。

中村裕之もご挨拶で、精一杯の努力を約束した。

【動画】国土強靭化調査会で北海道等から強靭化地域計画をヒアリング H27.3.4(No391)


3月4日正午より、自民党国土強靭化調査会が開催され、北海道知事・岐阜県知事・千葉県旭市長より国土強靭化地域計画策定への取組状況を伺った。

いずれの自治体においても、強靭化を進めることで地域固有の災害リスクを払拭し地方創生につなげる計画となっており、その中でも高規格道路の位置づけが非常に重要であることが改めて認識された。