【動画】週末に後志各地区で国政報告会等を開催 H28.3.28(No555)


先週末、今週末と後志各地で後援会総会や国政報告会、対話集会を開催していただきました。ご準備、お声かけ、ありがとうございます!

積丹、余市、赤井川、喜茂別、ニセコ、蘭越での各会場の様子をダイジェスト版でUpいたします。

10月9日午前中、喜茂別町開町100周年記念式典に出席。

161006喜茂別町開町100周年10月9日午前中、喜茂別町開町100周年記念式典に出席。

大正6年に真狩村から分村して以来、厳しい自然条件を克服し、本年100周年を迎えた。

菅原町長から、
議会、団体、役場特別職等を勤めた功労者並びに功績があった企業に、感謝状が贈呈された。

小中学生の代表からは、人が優しく野菜が美味しい喜茂別が大好きです。

自然が豊かな分、災害を克服していかなければならない。

と、喜茂別町の発展を誓う作文が読み上げられた。

中村裕之も、皆様に御祝いを申し上げた。

【動画】お盆中の夏祭り・盆踊り・イベント参加ダイジェスト H28.8.13_15(No532)


お盆は、妻と母と余市の乗念寺に、ご先祖様の墓参りに。
各地の盆踊りやイベント会場にもお邪魔した。

13日は新発寒わらび連合町内会夏まつり、小樽花園盆おどりにもお邪魔し、北海道 JAZZ 2016 in 小樽では挨拶をさせていただく。
素敵なjazzに美味しいフード。最高の夕涼みだ。

8月14日は、 京極ふるさと祭りと喜茂別夏祭りにお邪魔した。
それぞれ、お盆の帰省に合わせて14日と15日に毎年行われるお祭りだ。各団体が出店を出し、ステージでは地元の太鼓や歌謡ショー、MtようていJrジャズスクールの演奏等が披露された。

毎年開催することで、帰省する皆様も懐かしい故郷の沢山の方々と会うことができる。

15日は夕刻より手稲稲山連合町内会盆おどりにお邪魔した。

8月14日、日中は、京極ふるさと祭りと喜茂別夏祭りにお邪魔した。

160814きょうごくふるさとまつり8月14日、日中は、
京極ふるさと祭りと喜茂別夏祭りにお邪魔した。

それぞれ、お盆の帰省に合わせて14日と15日に毎年行われるお祭りだ。

各団体が出店を出し、ステージでは地元の太鼓や歌謡ショー、MtようていJrジャズスクールの演奏等

 

が披露された。

160814きもべつ夏まつり①毎年開催することで、帰省する皆様も懐かしい故郷の沢山の方々と会うことができる。

15日も天候に恵まれ、賑わいを見せていることだろう。

160814きもべつ夏まつり②

7月5日公示の喜茂別町長選挙で、現職の菅原章嗣候補が無投票で四選を果たした。

喜茂別町長選挙菅原あきつぐ出陣式② 7月5日公示の喜茂別町長選挙で、現職の菅原章嗣候補が無投票で四選を果たした。

中村裕之は出陣式で、菅原候補と日下議長の演説を聴き、とても感銘を受けた。

先ず日下議長から
「それぞれの事情で故郷の喜茂別へ帰ってきた若者が、喜茂別を何とか良くしていきたいとの思いから、平成3年の町議選に菅原君を出馬させてから、25年の月日が経った。
12年前に菅原君が町長に初当選し、初議会を経て組んだ予算には、町議の意見が全て盛り込まれた。
それが菅原章嗣です。当選させて頂ければ、喜茂別町のために、議会も菅原町長と、真剣に議論していきます。」

と、ご挨拶された。

そして、
喜茂別町長選挙菅原あきつぐ出陣式①菅原章嗣候補から
「初当選から目標にしてきたことは、町内が一つになること。
町内が割れていては国も道も応援なんかしてくれない。
二分していた町内が、一つになる為には、
先ずは予算から姿勢を示した。

どうやら、その目標は12年経って達成できた。
もし再選を果たせたなら、
12年の町政を洗い直し、
効率的な町政運営を図り、
稼げる町にしていきたい。
そして、仲間である周囲の町村と連携して、まちづくりを進めていく。」
と、公約を述べた。

喜茂別町長選挙菅原あきつぐ出陣式③25年以上にわたり、喜茂別町の為に頑張ってきた仲間同士の思いを受け止めることができ、とても爽やかに感じた。

それぞれの市町村でも、参考にして貰えるお話しだと思う。

自分のまちの現状を、こうした視点からも見つめ直して頂ければ幸いだ。

菅原章嗣町長の無投票当選を、心からお祝い申し上げます。

3月12日夕方から、喜茂別町で中村・村田 国政道政報告会を開催して頂いた。

160312喜茂別後援会②3月12日夕方から、喜茂別町で中村裕之・村田憲俊国政道政報告会を開催して頂いた。

日下・酒井両後援会長ご挨拶に続き、菅原町長から祝辞を頂き、倶知安迄の高速道路実現に、お褒めの言葉も頂いた。

村田憲俊道議から道政報告、中村裕之から国政でのトピックスをお話し申し上げた。

160312喜茂別後援会①平成27年度補正予算のにある、農水省担い手確保5割補助でビニールハウス等の施設が対象になったが、3月末完成が条件だった。

中村裕之から農水省に「積雪寒冷地に不利な不公平な条件だ。改善を求める。」と意見を申し上げ、積雪寒冷地枠の二次募集枠を創設して頂いた。

喜茂別町で、二次募集枠で採択された農家に喜んで頂いた。

喜茂別町は、国道230号の中山峠を挟んで札幌市と接しており、この峠の事前防災も重要な課題だ。

高速道路が一定の成果を上げた今、国道230号防災にも力を尽くしていく。

【動画】喜茂別町議会議員団 国会研修[地方創生] H27.11.25(No473)


11月25日午後、喜茂別町議会議員の皆様が、国会研修に訪れた。
テーマは地方創生。

内閣府地方創生推進室の担当者を講師に迎え、1時間余りの研修を行った。

中村裕之も、後志管内の取組状況を説明し、喜茂別町議会議員からは、遊休農地の活用や、新型交付金の地方負担等にも質問が及び、関心の高さを感じた。

地方創生は、市町村の提案力が勝負であり、貴重な機会となった。