衆議院議員中村裕之「歩んできた道、その先へ」No5 商店街の歩行者天国実施編

中村裕之プロモーション動画「歩んできた道、その先へ」の第5弾(最終回)です。 今回は札幌市西区の発寒商店街の夏祭りで歩行者天国を実現した経緯を紹介しています。

衆議院議員中村裕之「歩んできた道、その先へ」No4 新川遊歩道編

中村裕之プロモーション動画「歩んできた道、その先へ」の第4弾です。 今回は新川(琴似川)の西区側河川敷に遊歩道が整備された経緯を伺いました。

衆議院議員中村裕之「歩んできた道、その先へ」No3 交差点渋滞緩和編

中村裕之プロモーション動画「歩んできた道、その先へ」の第3弾です。 今回は下手稲通りのエルムトンネル交差点(北19条西13)右折レーンの渋滞緩和(信号間隔調整)の経緯を伺いました。

衆議院議員中村裕之「歩んできた道、その先へ」No2 駅のバリアフリー化編

中村裕之プロモーション動画「歩んできた道、その先へ」の第2弾です。 今回は札樽間の駅のバリアフリー化について、JR銭函駅・南小樽駅のエレベータ設置にの経緯を伺いました。

衆議院議員中村裕之プロモーション動画2021「歩んできた道、その先へ」No1

 最近は新型コロナ禍の制限で、会議での発言動画などがお届けできておりませんが(スタッフが部屋に入れない!)、この度、衆議院議員中村裕之のプロモーション動画2021「歩んできた道、その先へ」を作成いたしましたので公開します。

 今回は国会での活動を含めたご紹介編。今後は札樽地域での取り組みを紹介した動画を中心にUPしてまいります。(全5回)

【動画】コロナ対応の現場を踏まえたご意見を伺うR3.3.16(No626)

新型コロナ渦となっておよそ1年、地域の医療機関の皆様も手探りの中で新型コロナウイルス感染症対策に奔走され、改めて敬意と感謝を申し上げます。  中村裕之もこれまで医療現場の声を聴き、国とのパイプ役として支援策の改善や補正予算の確保等に活かしてまいりました。  2月中旬には、札幌市西部や後志地域などの基幹病院として、新型コロナ感染者や救急患者などを受け入れている「医療法人渓仁会手稲渓仁会病院」の幹部の皆様と角谷隆司道議(手稲区選出)を交えて、現在の現場の状況や問題点を伺わせていただいました。  疑似患者の対応や補助金の使い勝手、来年度の国の対応方針など現場ならではのご意見をいただきましたので、。 国政、道政の立場から問題解決に努めてまいります。

国交省の一人出張所が増えた。

国交省の一人出張所が増えた。
災害時の対応は大丈夫か?
公務員定数を減らし過ぎれば危機対応に支障が出ることをコロナで痛感した。
要望を重ねた結果、北海道開発局も2000年代になって初めて増加させることができました。

国交省の「ひとり出張所」増加 「危険水域」に達した人員不足

毎日新聞   2021/3/13 13:00

映画「めぐみへの誓い」を観てきました。

拉致被害者を救えないことに、苛立ちを感じます。横田めぐみさんの祖父は、札幌の北斗高校の校長だったと聞いています。3月25日までサツゲキで上映しています。皆様是非、関心を寄せてください。

自民党北海道政治塾で講師を務めさせていただきました。

自民党北海道政治塾で講師を務めさせていただきました。
政治家は一般の人より多くの法律が適用され、逮捕や起訴される可能性が高い上に、中村も9人の人件費と3つの事務所経費を賄うという経済的に厳しい状況にあります。しかし、多くの人々に夢をあたえ、救い、喜ばれるなら、これ程やり甲斐のある仕事もありません。

政治は情と理で動く。

人間同士の信頼関係が政治を動かす。

今、国民に救いの手を差し伸べるべく、自民党の仲間と共に党や政府に繰り返し提言を行っております。自民党は労働組合などの一部の団体の代表ではなく、国民政党であります。よく学び切磋琢磨する文化を、長年の間継続している素晴らしい政党だと思います。
しかし、どんなに素晴らしい実績があっても逮捕されては誰にも評価されません。
仲間と共に清廉な政治活動をして、日本を成長する国、国民が豊かに暮らせる国に、再構築してまいります。