北海道建設業協会の岩田会長が上京し、自民党北海道代議士会への要望を実施。

北海道建設業協会の岩田会長が上京し、自民党北海道代議士会への要望を実施。コロナ下で、地域建設業が景気を下支えしている。三次補正や令和3年度予算に向けて、中村裕之も全力を尽くして参る。

7月18日、道商連・道建協の財務大臣要望に同行。

170719道商連財務大臣要望①北海道商工会議所連合会と北海道建設業協会合同での麻生太郎財務大臣への要望活動に、船橋利実北海道一区支部長と同行しました。

高規格道路整備から産科医の確保まで多岐にわたる要望に麻生太郎財務大臣は真摯に応えて下さった。

170719道商連財務大臣要望②

【動画】北海道ブロック両院議員会議 知事、道議会、経済団体からの要望会 H27.10.15(No459)


10月15日、高橋はるみ北海道知事をはじめ、北海道議会、経済団体の皆様が上京し、TPP国内対策と公共事業を中心に補正予算を求める要望を頂いた。

知事からは「牛肉等は16年かけて関税率を下げていくため、長期の対策が必要であることや、北海道農業が地域ごとに多様であることから、説明会も各地で開催して欲しい。」と、要望があった。

また、公共事業の減少が北海道経済に水をさしていることから、補正予算の編成を求める声が、経済団体からもあげられた。

北海道議会村田議員会長からは橋梁老朽化対策を強く求める等、発言があった。

中村裕之から「TPP対策が長期に及ぶことから、法的根拠が必要だ。日本版TAA法案を政府に求めていくべきだ。また、補正予算の必要性も訴えていく。」と、申し上げた。

国会閉会後も役割を果たしていく。

10月15日、高橋はるみ知事、道議会、経済団体からご要望を頂いた。

151015北海道両院ブロック会議10月15日、高橋はるみ北海道知事をはじめ、北海道議会、経済団体の皆様が上京し、TPP国内対策と公共事業を中心に補正予算を求める要望を頂いた。

知事からは
牛肉等は16年かけて関税率を下げていくため、長期の対策が必要であることや、北海道農業が地域ごとに多様であることから、説明会も各地で開催して欲しい。
と、要望があった。

また、公共事業の減少が北海道経済に水をさしていることから、補正予算の編成を求める声が、経済団体からもあげられた。

北海道議会村田議員会長からは橋梁老朽化対策を強く求める等、発言があった。

中村裕之から
TPP対策が長期に及ぶことから、法的根拠が必要だ。日本版TAA法案を政府に求めていくべきだ。また、補正予算の必要性も訴えていく。
と、申し上げた。

国会閉会後も役割を果たしていく。

1月21日夕方から札幌市内で3つの新年会に出席。

150121手稲消防団新年会1月21日夕方から札幌市内で3つの新年会に出席。

北海道建設業協会では予算確保の状況を皆様に報告をし、祝辞を述べさせて頂いた。

TKC北海道会では、昨年の選挙の際に推薦を頂いたことに感謝申し上げると共に、ご盛会にお喜び申し上げた。

手稲区では消防団新年会にお邪魔し、消防団員皆様の活動に敬意を表し、無災害を祈念申し上げた。

これから飛行機に乗り、上京します。