鈴木 直道知事候補出陣式に参加。

鈴木 直道知事候補出陣式に参加。
食と観光を中心に魅力溢れる北海道を、国と道、市町村が連携して更に高め、発信していく。と、決意を表明した。
これから17日間、支援をお願いして参ります!

北楡病院の小林先生から要望をいただきました。

池江璃花子さんの様に、全国で数多くの高校生が病気と闘っており、その多くが学びの機会を確保できていない現状を変えてやって欲しいと、北楡病院の小林先生から要望をいただきました。
小中学生と違って長期入院中に高校からの支援が全く無い。
病気と留年、退学で一層落ち込み、その後の人生にも大きな影響をおよぼすことから、遠隔授業等、ICTを活用した学びの機会確保を要望されました。
中村裕之として、最大限の努力をしていくことをお約束しました。

2019031001

鈴木直道事務所開きに出席。

鈴木直道事務所開きに出席。
似鳥昭雄後援会長から、若いが夕張再生の経験も志しもある鈴木直道さんしか知事を任せられる人はいない。と、ご挨拶があった。
鈴木直道さんは、北海道に人も予算も引っ張ってくる。と、支援を訴えた。
詰めかけた皆様から盛大な拍手が贈られた。

20190309Suzuki1

20190309Suzuki2
20190309Suzuki3

南小樽駅のエレベータ―が2020年度に設置されます。

南小樽駅にエレベーターを設置する国土交通省予算を確保し、JR北海道にも経営厳しい中、予算を確保して頂いている。
予定より遅れるが、2020年度に設置される。
小樽市立病院へも行きやすくなります。

190307elevator

3月2日、小樽総決起大会。

決意を述べる鈴木氏鈴木直道知事候補予定者小樽総決起大会が自民党公明党両支部主催のもと、盛大に開催された。
鈴木直道さんから躍動する北海道の牽引役になりたいと、強い決意が表明された。
初めてお話しを聴いた皆様から好感を得て、心を一つにすることができた。
多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございます。

2月22日、文科省が後援している読書感想画コンクール表彰式に出席。

文部科学省が後援している読書感想画コンクール表彰式に出席し、大臣表彰状を授与させて頂いた。
65万点の中から選ばれただけに、素晴らしい感性で描かれた絵画に中村裕之も感激だ。20190222Dokusho

2月20日、石油流通議連にて廉売問題を議論。

中村裕之は事務局長を務めている。中村裕之が事務局長を務めている石油流通議員連盟を開催。
大手企業による廉売問題が議題だ。
かつて6万件以上あったSSが3万件に減少している。
異業種からの参入者が石油販売に参入し、薄利多売、利益度外視の商売をされると既存店は立ち行かなくなる。
災害時には既存店が最後の砦として地域住民に燃料供給の役割を果たしているが、SSが近くに無い地域が地方で広がり、住民せいかに支障をきたす状況が見られてる。
関係省庁に適切な対応を求めていく考えだ。

2月18日、鈴木直道知事候補予定者に自民党総裁から推薦状が交付された。

鈴木直道知事候補予定者に自民党総裁から推薦状が交付され、夕方から打合せ会食があった。
保守道政を堅持するため中村裕之も全力で応援して参ります。

20190218Tijisen

2月4日、はざま小樽市長が議員会館を訪れた。

議員会館にてはざま小樽市長が中村裕之の議員会館を訪れた。
小樽海上技術学校の存続に向け、国土交通省の方針を確認するためだ。
現在の校舎は耐震性に問題があるため、小樽商業高校の校舎を道から譲渡を受ける協議に臨む、最終確認だ。
所管の国土交通省は、短大化して存続する考えをはざま市長に伝え、協議を続けることが確認された。
中村裕之も存続に向け、最大の努力をしていく。