【動画】国会質問フルバージョン H30.4.4国土交通委員会(一般質疑)


4月4日、衆議院国土交通委員会で中村裕之が20分間質問に立ちました。

質問内容は、①倶知安町でのG20観光担当大臣会合の決定について、②道路除雪・路面補修の維持、③自動車の自動運転、④高速道路のミッシングリンクについて等です。

特に、自動運転については、バスの自動運転の実証実験をJR北海道が単独で維持困難な路線で検討いただけるよう提言いたしました。

4月2日、倶知安町でのG20観光担当大臣会合開催が正式に決定。

20180403来年、日本で初めて開かれるG20関係閣僚会合のうち、観光担当大臣会合が中村裕之の地元、倶知安町で開催されることが正式に決定した。菅官房長官の公表を受け、西江倶知安町長や鈴木倶知安町議会議長からお礼の電話をいただいた。高橋知事や吉川自民党道連会長をはじめ、倶知安開催に向けてお世話になった皆様に心から感謝申し上げる。

【動画】村田道議新春の集いや後援会・党支部総会に出席。H30_2_25~3_3(No593)


 先月末は盟友の村田道議の新春の集いや中村裕之西小樽西裕会設立総会で、多くの皆様にお世話になりました。また翌週には自民党仁木支部で国政報告をさせていただいた。

 G20観光担当大臣会合が正式に倶知安に決まれば余市~仁木~倶知安の国道の路面舗装をきれいに直すよう国に要望している。また、各国大臣に地元の自慢の食材や酒、ワインをお出しできるよう努力していくこと等を報告した。

 後志、小樽を皆様と共に次世代に胸を張って引き継げるよう、道議と連携し取り組んで参ります!!

【動画】11月後半は地元要望団が入れ替わりで高速道路・北海道新幹線の要望活動を展開。H29.11.28(No586)


11月後半、中村裕之の地元各市町村長・議長の皆様、倶知安町からは官民要望団の皆様が、入れ替わりで上京され3日にわたり高速道路整備と北海道新幹線の要望活動を展開した。

国土交通省と財務省に同行し、倶知安~余市間の高速道路整備の必要性を訴えた。ニセコエリアには過去5年間に600億円の投資がなされ、2019年開業を見据えパークハイアットの地鎮祭も行われたところだ。我が国のGDP成長に資する投資であると訴えた。

また鉄道局においては北海道新幹線の早期開通はもとよりスキーやサイクリングなどの観光需要に対応したホームや車両設備についても要望を行った。

【動画】中村ひろゆき候補 選挙遊説ダイジェスト(後志編)


中村ひろゆき候補の後志管内での遊説動画をダイジェストをUPしました。管内各地の街頭演説にお集まりいただいた皆様、お手ふりをいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回の選挙では後志に入れる機会が減ってしま強いましたが。ふるさと後志から中村ひろゆきの実現力、そして気さくな人柄を一人でも多くの皆様にお伝えくださいますようお願いいたします!

10月7日、羊蹄山麓地区で総決起大会を開催いただく。

171007羊蹄山麓総決起②10月7日、倶知安町で、中村裕之後援会羊蹄山麓地区の総決起大会を開催いただいた。

応援弁士には元少子化担当大臣の猪口邦子参議院議員が駆け付けてくれた。

中村裕之からは3日後に迫った総選挙にむけての決意を申し上げた。

郷土の激励に感謝するとともに、継続して国政で働いていくことが一番の恩返しになると、改めて誓う機会をいただいた。

171007羊蹄山麓総決起①

【動画】しりべし高速ネット「小学生高速道路見学バスツアー2017」H29.9.9(No569)


小樽建設協会建世会が主催する「しりべし高速ネット高速道路見学バスツアー2017」に小学生29人に混ざって参加。

Nexco東日本が建設中の朝里川温泉大橋(橋長615m高さ50m)の渡り初めをさせて頂き、続いて小樽JCTの工事の様子も見学した。

余市から札幌に向かう路線では小樽に降りるランプの工事も行われており来秋の余市開通時にはこの小樽行きランプも同時に開通することを確認した。あと1年2ヶ月後には余市まで開通だ。

9月9日、しりべし高速ネット高速道路見学バスツアー2017に参加

170909後志高速道路バスツアー①

小樽建設協会建世会が主催する「しりべし高速ネット高速道路見学バスツアー2017」に小学生29人に混ざって参加。

Nexco東日本が建設中の朝里川温泉大橋(橋長615m高さ50m)の渡り初めをさせて頂き、続いて小樽JCTの工事の様子も見学した。

余市から札幌に向かう路線では小樽に降りるランプの工事も行われており来秋の余市開通時にはこの小樽行きランプも同時に開通することを確認した。あと1年2ヶ月後には余市まで開通だ。

170909後志高速道路バスツアー② 170909後志高速道路バスツアー③

8月17日、倶知安町でICTを活用し「世界一安全なスキー場」を目指す会合に出席。

20170817ITC

8月17日、倶知安町で、ICTを利用し世界一安全なスキー場等を目指す第5回会合に出席。
山岳遭難は増加しており特にスキー場外へ出てのバックカントリースキーでの増加が顕著だ。
ICTの活用でニセコルールの徹底を図る仕組みの構築が目標になる。

7月7日夜、倶知安厚生病院後援会交流会が盛会に開かれた。

倶知安厚生病院後援会交流会が盛会に開かれた。20170707倶知安厚生病院

久津見院長が「地域との連携を深め、地域の皆様のために頑張って参ります。」

と、ご挨拶された。中村裕之もご案内頂き、

地域医療に貢献されている皆様と、懇談させて頂いた。ありがとうございます!!