黒川小学校の通学路安全対策のため、黄色いボールを設置しました。

余市の国道5号線、黒川小学校の通学路安全対策のため、町内会からの要望で、黄色いボールを設置しました。
千葉県で通学中の子供たちの列に車が突っ込み、複数の死傷者が出たことこから地域の意識が高まっています。
手稲区でも通学路の危険な交差点に信号設置の要望があり、第一段階として横断歩道を設置することが決まりました。
信号設置も検討しており、引き続き努力して参ります。

きくらげ栽培が余市で始まります。

きくらげ栽培が余市で始まります。
きくらげは、ビタミンDや鉄分、繊維質を豊富に含む健康的な食材ですが、現在のところ93%が中国からの輸入です。
余市自動車学校に栽培用コンテナが2機設置され、販売も開始されました。
中村裕之も余市での新規事業が成功するよう祈願して参りました。

余市の新店、「バラッドオブヨイチ」!

余市ビール合同会社。
余市駅前Y’n(わいん)の2階で開店です!店名は「バラッドオブヨイチ」。
今週末より金土日の営業。
10タップ(樽から注ぐ注ぎ口のこと)で現在は自社のビールは4種類であるものの、10種類まで増やそうと考えているそうです。
また、親会社のリタファームワイナリーのワインも飲めるようにするそうです。

衆議院議員中村裕之プロモーション動画2021「歩んできた道、その先へ」No1

 最近は新型コロナ禍の制限で、会議での発言動画などがお届けできておりませんが(スタッフが部屋に入れない!)、この度、衆議院議員中村裕之のプロモーション動画2021「歩んできた道、その先へ」を作成いたしましたので公開します。

 今回は国会での活動を含めたご紹介編。今後は札樽地域での取り組みを紹介した動画を中心にUPしてまいります。(全5回)

ドメーヌタカヒコさんにて。

ドメーヌタカヒコは、余市を代表するワイナリー。

タカヒコさんにぶどうの状況や、今後の展開についてお話しを伺いました。

今年の高温小雨は最高の天候で、このまま順調に生育するとグランドヴィンテージになるそうだ。
余市の各ワイナリーは品質は良いが規模が小さくて、むしろレアなワインとして重宝される可能性が高い。
タカヒコさんのワインは既に欧州の一流レストランにも置かれており、周りのワイナリーと協力して輸出にも取り組んでいきたい、とのこと。

中村裕之も、できるだけの応援をさせていただきます 。

余市リキュールファクトリーのご紹介。

余市ブルーベリーリキュールを楽しみました。
果汁50%アルコール5%。見に良さそう。
「余市リキュールファクトリー」は、かきざき商店の向かいにあります。

今日のラーメンは、余市のいっ徳。

余市町大川インプレッション裏の「いっ徳」 海老味噌ラーメン。
海老の風味が香ばしい一品。
「じょぐら」が閉店し、寂しいファンも多いと思いますが、余市ならここ!

余市モデル。

ワクチン1回目接種しました!
斉藤町長と医師会、余市協会病院の連携による余市モデルが功を奏し、北後志は爆速でワクチン接種が進んでいます。
中村裕之も60-64歳枠で予約し、一回目の接種をしていただきました。
医療関係者や行政機関の皆様に感謝です!
ありがとうございます!

余市の櫻井梨子選手が初優勝!

やりました!
余市の選手が初優勝!
おめでとう!

ジャンプ女子は高校2年17歳の新星“櫻井梨子”が初優勝…宮様スキー国際大会

2021年3月5日16:00  北海道ニュースUHBより 

余市町栄町亀田地区の電波状況が改善されました。

余市町から要望があった、栄町亀田川地区の携帯電話が繋がらない状況について、総務省に改善を申し入れ、無事に設備が増強され改善されたと報告がありました。
本件には、長谷川岳総務副大臣のお力添えをいただきました。誠に、ありがとうございます。