明けましておめでとうございます

190101shinenn明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとって明るい年になりますよう心からお祈り申し上げます。
中村裕之も初心を忘れず
皆様に成果をお届けできるよう
努めて参ります。

12月25日、京都へ。

文化庁が移転する京都へ出張。
京都市役所で門川市長を表敬訪問した後、移転予定地や京都国際漫画ミュージアムを視察。日帰りながら、充実した日程であった。

20181225Kyoto4 20181225Kyoto3 20181225Kyoto2 20181225Kyoto1

【動画】12月の国会・文科省での活動ダイジェスト H30.12.19(No613)


臨時国会が12月10日に閉会いたしましたが、政府与党は12月21日の閣議決定を目指して来年度予算編成の大詰めを迎えます。
中村裕之も文部科学省での公務と並行して地元に密接にかかわる予算の確保に奔走しております。

動画ダイジェスト・・札幌市議会自民党中央要請、国交大臣要望、さけます増殖推進議連、医療秘書教育全国協議会、慶応医学賞授賞式、SGH全国高校生フォーラム。

12月19日、新国立競技場の視察兼激励を行った!

柴山文部科学大臣を先頭に政務三役で新国立競技場の視察兼激励を行った。
進捗率も工程どおり。
整理整頓がゆきとどいた現場に中村裕之も関心した。
来年11月の引渡しまで無事故で完成し、2020年には世界のお客様を迎えることを祈る。

20181219Kokuritsu2

20181219Kokuritsu1

12月18日午後、慶応医学賞表彰式にて祝辞を述べさせて頂いた。

20181219慶應義塾の北里講堂で慶応医学賞表彰式が開かれ文部科学省を代表して祝辞を述べさせて頂いた。
これまで23回で41人が受賞し、うち8人がノーベル賞を受賞している権威ある賞だ。
受賞した柳沢正史教授から
「誰も知らないことを探ることが研究者の本分。研究成果が何に結びつくのか出口が解らない中で探求してきた。結果的に創藥に結びついたが、それを目的にしては研究者の純粋な研究とは異なる。どうか文部科学省も長い目で研究者を支援して頂きたい。そうでなければ日本の科学技術の進展はない。」 と言付かった。
短絡的な成果を求める傾向に警鐘を鳴らした言葉と受け止めさせて頂いた。

12月18日、空知炭鉄港の日本遺産登録を目指す要望団が訪れた。

政務官室にて文部科学省の中村裕之の部屋に菊島赤平市長と高橋美唄市長を先頭に、要望団が訪れた。空知の産炭地の石炭が鉄道で運ばれ小樽や室蘭の港から全国に輸送され日本の近代化に貢献した。その炭鉄港の日本遺産登録を目指して各自治体が連携し取組を進めている。来春に6倍の難関を突破し、指定されることを願う。

12月15日、SGH全国高校生フォーラムが開かれ、北海道立命館慶祥高校がポスターセッションの文部科学大臣賞に!

20181215SGH15日には東京国際フォーラムでSGH全国高校生フォーラムが開かれ、ポスターセッションで最も優秀な成績を収められた学校に、文部科学大臣賞の表彰状を中村裕之から授与させて頂いた。
何とその学校は北海道の立命館慶祥高校だ。
SGH123校の頂点に輝いた生徒さんと関係者の皆様に心からお祝い申し上げます。

12月13日、17日の大臣折衝に向けて自民党本部では各部会が開かれた。

17日の大臣折衝に向けて自民党本部では各部会が開かれ中村裕之も関係部会に出席した。
予算編成が大詰めを向かえ各大臣にも激励の拍手が贈られた。
平成31年度予算には国土強靭化や消費税反動減対策などを盛り込む。
平成30年度第二次補正予算も含め21日迄が勝負だ。

20181214Yosan4 20181214Yosan3 20181214Yosan2 20181214Yosan1

12月8日、永年の悲願であった後志自動車道余市IC〜小樽JCTの開通式に出席!

中村裕之の地元にとって悲願である余市までの高速道路が8日開通した。
札樽バイパス開通から47年目にして初めて小樽から西側に高速道路が伸びた歴史的な日だ。
開通式典には高橋はるみ知事やコンサドーレの小野伸二選手など、沢山の方々が駆けつけて下さり、式典に続き、通り初めや祝賀会が盛大に催された。
この道路の開通により、後志が新たな時代を向かえる。

20181208YoichiIC4

20181208YoichiIC3

20181208YoichiIC2

20181208YoichiIC1