6月18日、余市ゴルフ同好会創立50周年式典に出席。

20170618golf

久しぶりに晴天に恵まれた日曜日は、中村裕之が長年お世話になった余市ゴルフ同好会創立50周年式典に出席。
亡き父、輝彦も会員だった。
中村裕之が平成元年に余市に帰った時、父は

「ゴルフくらいやれよ。ゴルフを知らない人生より知っている人生の方が豊かだぞ。」

と薦めてくれた。
沢山の仲間と思い出をくれた同好会も、今日をもって解散です。
ありがとうー!

6月16日、会期150日の通常国会が閉会した。

会期150日の通常国会が閉会した。

中村裕之は所属する為公会の打上に出席。

麻生太郎会長から所属議員に労いの言葉を頂き、

「最後に一言、今日は相澤英之先生の白寿の御祝いだ。」

の言葉と同時に99本の薔薇の花束が贈られた。

為公会の名称で集うのも今日が最後になる。

7月3日には三派合流して新たな会を立ち上げる。

そのメンバーの一人として、これからも精進してゆく。

20170616heikai120170616heikai

6月15日昼、為公会にて。

20170615habatsu為公会例会で麻生太郎会長から

「私の記憶では預金保険法改正案等、過去に数回行った中間報告により、テロ等準備罪法案が可成立した。
今回は参議院法務委員会で維新の議員?の質疑が行われている最中に法務大臣問責決議案が提出され、野党が採決に応じる考えがないと明らかになったことから中間報告を行ったと聞いている。
すなわち議員の質問権を与党が奪ったのではなく野党が奪ったことによる対応だということだ。
この点は、よく整理しておきたい。

と述べられた。過去には参議院で19回、衆議院で4回の例があり、委員会採決が見込めない際等に行われている
ただ、議論により出来るだけ良い法律に仕上げていきたいと思う。
与野党双方に求められる姿勢だと思う。

6月14日、深夜国会。

深夜国会です。
テロ等準備罪が成立すれば秋の国会で、我が国もTOC条約に加盟し、組織的犯罪の恐れがある者が日本に入国する際、捜査当局間で情報を貰えるようになる。
国民の安全は飛躍的に高まる。

6月13日夜、田中和徳代議士のセミナーに参加し、日本の強みを改めて感じる。

20170613tanakasemi

為公会の田中和徳代議士のセミナーで麻生太郎大臣が講演。
個人金融資産は1800兆円ある。預貯金だけで1000兆円だ。
これを何に使うか戦後産まれの人に考えて貰わなきゃならん。
日本は繊維、鉄鋼、自動車、全てで米国に勝ってきた。技術でも交渉でもだ。
100mを1人で走れば9秒で走れる奴らも4人で走れば日本に負ける。
そこが日本の強み。そうして世界一治安が良いキレイな街をつくってきた。
強みを活かして安定した政治のもとに国づくりを進めてゆく。

6月13日夕方、神道政治連盟総会懇親会に参加した。

神道政治連盟総会懇親会で伊吹文明元衆議院議長が

「天皇陛下の退位法案が成立した。
今上天皇に限る特例法として皇室典範には手を付けないことにより、今後、どのような政権が生まれようと、国民の選挙により選出された国会の議決を経ること無しに、皇統の伝統を毀損することはない。」
と、祝辞を述べられた。

安倍総裁も御祝いに駆けつけ、
「久しぶりに心が和む。」
と言って、会場を和ませた。
20170613shindo1
20170613shindo2

6月9日、札幌市西区発寒と八軒の約八万人が北海道四区の有権者に。

今日の参議院本会議で公職選挙法の一部を改正する法律案が成立した。
札幌市西区発寒と八軒の約八万人が北海道四区の有権者となる。有権者の皆様も困惑していると思う。
このエリアでは、中村裕之も新人同然だ。
厳しく受け止めながら、全力を尽くしてゆく。

6月8日、北海道市長会と北海道町村会が開催した朝食要望会に参加した。

170608sichoson1

今週は北海道市長会と北海道町村会が、朝食要望会を東京で開催。
中村裕之も出席して要望を拝聴した。
町村会からは医師確保の要望もあり、臨床研修の必修診療科から外れた産科、小児科、外科、精神科を必修に戻すべく勉強会を続けていることを報告した。
要望実現に向けて最善を尽くしてゆく。

【動画】後志総合開発期成会中央要望に同行 H29.6.1(No561)


中村裕之の地元から、後志総合開発期成会の市町村長、議長が上京し、地域の発展のために関係各省に要望活動を行った。

医師不足の解消や着実な道路整備、農業基盤整備や合併浄化槽の予算増額等の、要望書を持って中村裕之も7省庁に同行した。一つづつ着実に実現していきたい。