大塚たかし副大臣、地元視察に。

国土交通省の大塚たかし副大臣が、中村裕之の地元に視察に来て下さった。

余市〜共和間の高速道路を視察の後、ニッカウヰスキー北海道工場や小樽運河等の観光動向を視察頂いた。

国土交通省には地域の要望を届け、お世話になっている御礼を申し上げ、今後のご支援もお願い申し上げた。

nikihillsワイナリー、ニッカウヰスキー北海道工場を視察。

石井啓一国土交通大臣に、倶知安町ヒルクライムから、nikihillsワイナリーとニッカウヰスキー北海道工場を視察いただきました。

余市神社例大祭御輿渡御は恒例のニッカウヰスキー北海道工場に宮入。

20180610Yoichi2 20180610Yoichi1

余市神社例大祭の御輿渡御ではニッカウヰスキー前の小嶋内科のお年寄りも、奴を出迎えてくれた。
皆が元気に暮らせるよう車椅子を押して御輿をくぐり、長寿を祈願。

 

20180610Yoichi3

余市神社例大祭御輿渡御は恒例のニッカウヰスキー北海道工場に宮入だ。

各国、各地からの観光客も、御輿に盛り上がって下さった。

この写真は中村裕之自信の余市ならではのシーンだ。

4月10日午後、全国自衛隊父兄会余市支部第38回総会懇親会に出席。

160410全国自衛隊父兄会余市支部4月10日午後、ホテル水明閣で開かれた全国自衛隊父兄会余市支部第38回総会懇親会に出席。

ニッカウヰスキー北海道工場から
1934年創業
1940年一号ウイスキー発売
同年、日本海軍指定工場になる
1944年日本陸軍指定工場になる

この間、原酒の製造に邁進し、後の資産になった。

歴史を振り返り、海上自衛隊への感謝の言葉が述べられた。

国防の任にあたる自衛隊への感謝と応援を誓いあった。

5月23日、南青山のニッカウヰスキー「うすけぼー」で東京余市会が開催。

150523東京余市会5月23日は南青山のニッカウヰスキーレストランうすけぼーで開かれた、東京余市会に出席しました。

第39回総会が無事終了し、嶋保余市町長と元余市郵便局長・総務省鈴木局長から、それぞれ講演があり、余市の近況や懐かしい想い出話に聞き入ってました。

懇親会は、中村裕之の乾杯で始まり、それぞれが余市への想いを語り合いました。

乾杯の際、ニッカウヰスキー一番倉庫は中村裕之の祖父がニシン場から移築したと、皆様にお話ししました。

中村家が余市に残した足跡を、皆様に知って頂くことができました。

(写真提供 嶋 保 余市町長)

5月5日、余市駅前、ニッカウヰスキー工場周辺は、観光の車で大渋滞。

余市ニッカ蒸留所付近5月5日、プレ母の日のお菓子を、私の母と妻の両親に届けに行った。

通りかかった余市駅前、ニッカウヰスキー工場周辺は、観光の車で大渋滞だ。

昨年、余市町を訪れた観光客が120万人を越え、過去最高になったそうだ。

まさに「マッサン効果」だ。

英国の王女様の名前も、マッサンのエリー役の女優さんと同じシャーロットに決まり、何となく嬉しく思っている。

2月16日、ニッカウヰスキー元社長 竹鶴威 お別れの会に参列。

2月16日朝上京し、帝国ホテルで挙行された、ニッカウヰスキー元社長 竹鶴威 お別れの会に参列し、献花して参りました。

故人の尊い御生涯に、心からの敬意を捧げて参りました。

150216竹鶴威お別れ会

1月25日午後、余市町山田区会定期総会新年会にお邪魔した。

150125余市町山田区新年会1月25日午後、余市町山田区会定期総会新年会にお邪魔した。

余市町山田町は、ニッカウヰスキーの竹鶴政孝社長が自宅を置いた地だ。

区会の先輩から[うちの父はニッカウヰスキーの社員だったが、社長の自宅の裏に大根を撒き、社員総出で収穫作業をした。社長も草取りなどを一緒にした思い出がある。]と、お話を聴くことができた。

余市町の歴史を、改めて勉強させて頂いた。