4月25日午前中、私立大学振興小委員会に出席。

私立大学小委員会私立大学振興小委員会に出席。

日本の大学生の75%が通う私立大学に約10%しか助成は行われていない。国立大学生には一人当たり年間218万円の国費が投入されるが、私立大学生には17万円という格差だ。一方で国立大学の運営費交付金も年々減額されており抜本的な対策が求められている。国立、私立の役割を整理して行きます。

4月23日、北海道大学での岸田外務大臣を交えてのパネルディスカッションの様子。

20170423sinpo07

北大での外相を交えてのパネルディスカッション。
市民や企業により一層の国際化の進展が期待される。
外務省も在外公館に企業支援窓口を開設しワンストップで支援している。
北海道内先進企業として西山製麺、日東建設工業から事例発表があった。

4月23日、武井外務大臣政務官からの記事より、岸田大臣の北海道大学での講義について。

【武井外務大臣政務官のFacebook記事より】
北海道日程。岸田大臣による講演、北方領土元島民の皆さんからの要望、高橋知事他をお迎えしてのパネルディスカッション。
留学生との座談会、北海道の経済、観光の関係者の皆さんとの意見交換など。
パネルディスカッションには 中村 裕之代議士にもご出席頂きました。
私はそれぞれ司会やパネラー、あいさつなど。
北海道、北海道大学を始め多くの皆様に大変お世話になりました。
頂きました課題については、省内で引き続き取り組んで参ります。

------------------------------------------------

武井外務大臣政務官、北海道での公務お疲れ様でした。

いつも通り爽やかに公務をこなしていましたね♪

好感度高いと思います。

20170423sinpo01 20170423sinpo03 20170423sinpo04

 

 

 

20170423sinpo05 20170423sinpo06

4月23日、岸田外務大臣を北海道大学に迎え、シンポジウムが開かれた。

2017042sinpo0023日、岸田外相を北大に迎え、シンポジウムが開かれた
教育、保健、軍縮等、国際社会共通の重要課題に積極的に役割を果たすことが大切だ。
国際社会からはGNI0.7%をODAに拠出するよう求められているが、日本は0.2%。
こうした中で市民や企業による諸外国との交流や貿易が果たす役割は大きい。
外務省も在外公館に日本企業支援窓口を開設しワンストップで支援を行っている。と、基調講演をされた。
その後、海外戦略を実践している西山製麺、日東建設工業より事例が発表され、高橋知事も北海道の国際化の現状をお話しされた。

【動画】小樽JCTフル化御礼まわりに同行 H28.4.13(No557)


3月末の小樽JCTのフルJCTの決定を受けて、中村裕之の地元後志管内から、市町村長・議長・商工会議所会頭がこぞって御礼に来て下さった。

対応して下さった石井啓一国土交通大臣は、「過去最高の人数です!」と言い、にこやかに迎えて下さった。中村裕之にとって、嬉しい一日でありました♪

4月20日早朝、靖国神社春の例大祭にて、本殿参拝をして参りました。

20170421yasukuni

靖国神社春の例大祭に当たり、本殿にて参拝をして参りました。
会を代表し尾辻会長から
「豪州では国会議事堂正面に戦没者慰霊碑があり、国政の任にあたる者、日々、国難に殉じた方々に思いを回らせよ。と、されている。」
と、ご挨拶があった。心から哀悼の誠を捧げます。

4月16日、倶知安駐屯地に新たに移動監視隊が新編。

歓迎セレモニー陸上自衛隊倶知安駐屯地に新たに移動監視隊が新編され、歓迎式典が挙行された。近年、縮小の一途だっただけに地元の喜びはひとしおだ。

着任された自衛官、その御家族を心から歓迎申し上げます。

そして活発に誘致要望を続けてきた倶知安町、倶知安町議会、自衛隊協力団体、経済団体の皆様にお祝いを申し上げます。

4月12日、為公会と語る夕べ。

為公会と語る夕べ今週開かれた「為公会と語る夕べ」のヒトコマ。

中村裕之も右端に写っています。地元からも市町村長や議会議長の皆様を始め、駆けつけていただき、声援を頂きました。ありがとうございます!!

4月13日午前中、中村裕之の地元から、小樽JCTのフルJCTの決定を受けて、市町村長がこぞって御礼に来て下さった。

20170413石井大臣訪問01

中村裕之の地元から、小樽JCTのフルJCTの決定を受けて、市町村長がこぞって御礼に来て下さった。

対応して下さった石井啓一国土交通大臣は、「過去最高の人数です!」と言い、にこやかに迎えて下さった。

中村裕之にとって、嬉しい一日でありました♪

4月12日朝、ルール形成議員連盟設立総会に参加した。

ルール形成議員連盟設立総会ルール形成議員連盟設立総会で甘利明会長から

「日本が世界のルールに合わせても突然ルール変更が行われるとトップの座から簡単に降ろされる。

このリスクを回避するにはルールメイクの側に立つことだ。

中国は13億のマーケットがあるのでGoogleやAmazonを遮断し、自国独自に同様のサービスを展開できる。

この中国をルールに従わせるために米国が入るTPPの意義は大きいと考えて交渉にあたった。」

と述べた。AI時代にルール形成側に入る意義は大きい。

議連の一員として成果を出していきたい。