自民党税調で経済対策を議論。

自民党税調で経済対策を議論。 中村裕之から

1.全国民に10万円配ると政府は12兆円借入する。 つまり、政府が借金すると国民は豊かになる。 国民の立場で躊躇なく国債を発行して対策を打つべきだ。 全国民への現金給付。 中小企業や個人事業者、一般社団法人等への現金給付。  景気回復期の消費税ゼロ。 納税猶予を自粛期間が長引いた際は納税免除へ。

2.リーマンショックを超える可能性がある。という認識が間違い。 はるかに超えるという認識で、対策を繰り返し打つべき。 以上、全ては言えないが、仲間と分担し申し上げた。 今後も自民党が躊躇なく対策を講じるよう求めてゆく。

令和2年度予算開発建設部別が建設新聞に掲載。

令和2年度予算開発建設部別が建設新聞に掲載。 中村裕之が努力してきた小樽開発建設部予算は全道一番の伸び。 これに令和元年度補正の55億円を加えて実質16%増額予算を確保することができた。 自民党税調では新型肺炎対策として、全税目や社会保険料の一年間の納付猶予を決定。 当面のキャッシュを確保して貰う他、収入減世帯への現金給付も行う。

毛利衛さんが自民党宇宙戦略本部会議にお越し下さった。

毛利衛さんが自民党宇宙戦略本部会議にお越し下さった。
宇宙基本計画の見直しにあたり、ワクワクする計画にするよう提言があり、インターンシップの学生さんとの写真にも快く応じて下さった。

消費税ゼロと中小企業への粗利補償を安藤裕代議士と中村裕之が議員連盟正副会長として総理大臣官邸へ要望。

消費税ゼロと中小企業への粗利補償を安藤裕代議士と中村裕之が議員連盟正副会長として総理大臣官邸へ要望。
岡田副長官が真摯に要望を受けて下さり、明日、安倍総理に伝える。と、約束してくれた。
近日中にまとまる経済対策には盛り込まれない見込みだが長期化し、経済の落ち込みが激しくなれば消費税減税も必要になる。
粘り強く取り組んで参る。

2月下旬の給食キャンセル料への支援要望に国の予算での対応が決定。

北海道教育委員会の皆様から「2月下旬の給食キャンセル料への支援要望」を受け、文部科学省へ中村裕之からお願いしていましたが、何とか要望に応えて国の予算で対応することが決まりました。
良かった、良かった。

20200319hokkaido

自民党本部で両院議員総会が開かれた。

延期になった党大会に代わり自民党本部で両院議員総会が開かれた。
活動方針を了承した後、安倍総裁からご挨拶。
必ず雇用を、守ろう!
そして思い切った強大な経済対策を打つて参ります!
真に力強いご挨拶だった。

産経新聞記事より。

全ての国民に不公平感なく行き届くのは消費税ゼロ税率だ。

安倍首相、消費税率引き下げ「さまざまな可能性想定」

2020.3.14 18:39  産経新聞オンライン

https://www.sankei.com/life/news/200314/lif2003140059-n1.html