蘭越町開基120年記念式典に出席し、祝辞を述べる機会をいただきました。

蘭越町開基120年記念式典に出席し、祝辞を述べる機会をいただきました。 

清流日本一に何度も輝く尻別川。
蘭越米はブランド化に成功。
泉質が違う7つの温泉郷。
蘭越町の更なる発展に向けて共に努力して参ります!

20191019蘭越町120年

第28回北前船寄港地フォーラムin小樽・石狩に出席。

第28回北前船寄港地フォーラムin小樽・石狩に出席。

北前船寄港地は日本遺産に登録されており、小樽・石狩も昨年の5月に追加登録された。

小樽市立潮見台中学校文化部や北海道未来創造高校の生徒が素晴らしい研究発表を行い、東京国立博物館の銭谷館長や小樽商大の高野先生からも、北海道から見た北前船について講演を行った。
中村裕之の他にも関係国会議員が駆けつけ、祝辞が述べられた。

学校耐震化施設整備推進議員連盟で、党三役や関係大臣に予算要望を実施。

学校耐震化施設整備推進議員連盟で、党三役や関係大臣に予算要望を実施。

老朽化対策や吊り天井崩落防止、トイレ洋式化、エアコン設置の他、小中学生一人一台のパソコン保有と高速通信網の整備を国主導で行うよう要望。

自治体を代表して、中村裕之の地元・共和町の山本町長も同席し熱意を示した。

OECD諸国で最もIT環境整備が遅れている現状を打破するため、全力を尽くして参る。

自民党文部科学部会にて吉野彰さんが講演してくださった。

ノーベル賞受賞が決まった吉野彰さんが、自民党文部科学部会でお話しをして下さった。

リチウムイオン電池の開発は三人のノーベル賞受賞者の産学連携により実現した。

AI.IoT社会ではカーシェアでEVを利用し、オーナードライバーは居なくなる。

非常時にはEVがエネルギー供給を担う。

そんな社会変革が起こるのも近いそうだ。

日本鉄道OB会連合会全国大会に出席。

日本鉄道OB会連合会全国大会に出席。

この会の中村弘之会長にもご挨拶させて頂き、
会場の皆様に
中村裕之です!会長と同姓同名ですのでお見知りおきお願いします!
と、ご挨拶させて頂いた。

土地改良予算要望のため財務省へ。

土地改良予算要望に自民党議員連盟の一員として中村裕之も財務省へ。

農村部に住み続けられる為には、安定した所得の確保と災害に強い地域づくりは絶対条件だ。

2025年には団塊の世代が75歳を越えるが、それまでに次世代が農業経営に従事できる環境を築かなくてはならない。