日本の未来を考える勉強会より、下村政調会長に経済対策を提言しました。

中村裕之が副会長を務める議員連盟 日本の未来を考える勉強会で、下村政調会長に経済対策を提言しました。

コロナ前の申告所得とコロナ後の申告所得の差額の8割を、個人も法人も政府が補償することを柱に、雇用調整助成金や緊急支援資金の本年末までの延長、自治体財政支援などのほか、10月以降の消費税法停止や社会保険料半額減免も打ち出しました。
これらを施策に盛込み50兆円の一次補正予算の編成を求めました。
変異ウィルスは重症化率も死亡率も高いので、抑え込むには国民の協力は不可欠です。今は財政規律より国民の命と暮らしが大切だと申し上げました。政調会長も親身に聴いてくださいました。

正しい事を言い続ける事は大切です。 小出しはやめて充分な補償が感染防止に繋がります。今後も精一杯努力していきます。

日本の未来を考える勉強会より。

政府の財政出動が人命を救う。中村裕之も出席した議員連盟勉強会の内容です。

3次補正で財政支出40兆円を、大量失業や自殺を防止-高橋内閣参与

Bloomberg 占部絵美、竹生悠子2020年11月27日 10:35

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」第44回勉強会を開催。

元内閣参与、前スイス大使である本田悦朗氏を講師に迎え、議員連盟「日本の未来を考える勉強会」第44回勉強会を開催。デフレギャップが解消されない中、消費税の引き上げにより低迷した経済が、新型肺炎により更に厳しい状況に陥った。景気回復期までの消費税減税を行う必要性について熱く語った。YouTube情熱大陸で配信予定。

第201回国会の最終日に志公会が開かれた。

150日の会期を終え閉会した第201回国会の最終日に志公会が開かれた。
7/16に開催する志公会パーティを、密にならない様に開催し、甘利明政策委員長の講演を中心に行う。
二次補正まで含めて4つの予算を成立した国会は、コロナ対策に重点を置いた国会となった。
日本の未来を考える勉強会を中心に、全国民を救う予算を求める活動に注力した国会となった。

二次補正の真水は32兆円となる模様。

二次補正の真水は32兆円となる模様。
詳細はこれから明らかになる。
まだまだ不満はあるものの、市場の予想を上回るのは明らかだ。
一次補正と合わせると57兆円の歳出増だ。
議員連盟 日本の未来を考える勉強会のメンバーが党政調で財政出動を訴えてきた成果はあったと考える。

〔マーケットアイ〕金利:2次補正に伴う国債増発、市場は日銀の出方を注視

ロイター 2020/5/27 13:15

日本の未来を考える勉強会で党幹部に要請

日本の未来を考える勉強会役員で高鳥修一総裁特別補佐と自民党幹事長室に、100兆円枠の第二次補正予算を早速に編成する決議をお届けし、ご理解とご助言をいただいた。
力強い理解者を心強く思います!

真水100兆円! 第2次補正予算編成に向けた提言。

生活者から、地方から
多くの賛同を!
多くの自民党国会議員に呼びかけを!

日本の未来を考える勉強会役員で高鳥修一総裁特別補佐と自民党幹事長室に、100兆円枠の第二次補正予算を早速に編成する決議をお届けし、ご理解とご助言をいただいた。

日本の未来を考える勉強会役員で高鳥修一総裁特別補佐と自民党幹事長室に、100兆円枠の第二次補正予算を早速に編成する決議をお届けし、ご理解とご助言をいただいた。
力強い理解者を心強く思います!

万全の対策予算を引き続き求めていきます!

日本国政府には全国民を救う力があります!
万全の対策予算を引き続き求めていきます!

勉強会の様子が以下のリンクから閲覧できます。とても分かりやすいので、お時間あるときにどうぞご覧ください。

第2回「日本の未来を考える勉強会」貨幣と租税 中野剛志先生