【動画】北海道総合振興特別委員会関係省庁申し入れH27.12.1(No478)


11月30日から12月1日にかけて、北海道総合振興特別委員会で、今津委員長を中心に財務省福田主計局長と森山農林水産大臣、土井国土交通副大臣に、TPP対策と北海道開発予算の増額確保の要望に伺った。

補正予算の閣議決定から新年度予算の決定までに数日しかないことが予想され、双方が十分に確保されるよう要望申し上げた。

森山大臣も土井副大臣も、十分なご理解を頂いたが、やはり決め手は財務省だ。最後まで、できるだけの努力を続けていく。

【動画】北海道新幹線・高速道路建設推進 後志小樽期成会要望 H27.11.13(No469)


11月13日午前中、中村裕之の地元から、北海道新幹線と高速道路整備促進後志小樽期成会の市町村長が、要望活動に訪れ関係省庁へ同行した。

期成会の市町村長も、熱心な要望活動を繰り広げた。
今年度の最大の課題は、北海道横断自動車道倶知安~共和間の新規事業化だ。

事業化に向けての大きな課題は、平成28年度道路予算の確保だ。
万が一減額予算になれば、新規事業化は難しくなる。
予算編成が決まるまで、繰り返し要望を行い、地域の熱意を伝えていく。

11月13日、北海道新幹線・高速道路整備促進後志期成会の皆様と関係省庁を要望。

151113後志新幹線高速道路期成会土井副大臣

11月13日午前中、中村裕之の地元から、北海道新幹線と高速道路整備促進後志期成会の市町村長が、要望活動に訪れ関係省庁へ同行した。

期成会の市町村長も、熱心な要望活動を繰り広げた。

今年度の最大の課題は、北海道横断自動車道倶知安~共和間の新規事業化だ。

事業化に向けての大きな課題は、平成28年度道路予算の確保だ。

万が一減額予算になれば、新規事業化は難しくなる。

予算編成が決まるまで、繰り返し要望を行い、地域の熱意を伝えていく。

(写真右 国交省土井副大臣、 写真下 財務省中西大臣政務官)

151113後志新幹線高速道路期成会中西財務政務官