【動画】国道5号倶知安余市道路(共和~余市間)着工式 H28.5.29(No512)


5月29日、好天の中、国道5号倶知安余市道路(共和~余市間)着工式並びに祝賀会が開かれた。
共和~余市間27.6kmは平成26年春に新規事業化が決まり、今年度から工事に着手する。

2つのトンネルを含め、1090億円の事業費が見込まれており、国際リゾートとして注目を浴びているニセコエリアと新千歳空港を結ぶ自動車専用道路となる。

本道路の着手は、後志地域の念願であり、関係者の喜びの顔を見ることができて中村裕之としても嬉しい限りだ。

後志総合開発期成会の宮谷内会長から、長年要望活動に尽力された皆様にねぎらいと御祝いのご挨拶があった。
来賓として、高橋はるみ知事、佐藤英道代議士、鈴木貴子代議士の代理の方々にも花を添えて頂き、感謝にたえない。

今後も、事業推進のための予算確保の要望を続けていくことを関係者間で誓いあった。

5月29日、国道5号倶知安余市道路(共和~余市間)着工式が開かれた。

160529倶知安余市道路着工式

5月29日、好天の中、国道5号倶知安余市道路(共和~余市間)着工式並びに祝賀会が開かれた。

共和~余市間27.6kmは平成26年春に新規事業化が決まり、今年度から工事に着手する。

2つのトンネルを含め、1090億円の事業費が見込まれており、国際リゾートとして注目を浴びているニセコエリアと新千歳空港を結ぶ自動車専用道路となる。

本道路の着手は、後志地域の念願であり、関係者の喜びの顔を見ることができて中村裕之としても嬉しい限りだ。

160529倶知安余市道路着工式祝賀会後志総合開発期成会の宮谷内会長から、長年要望活動に尽力された皆様にねぎらいと御祝いのご挨拶があった。

来賓として
高橋はるみ知事、佐藤英道代議士、鈴木貴子代議士の代理の方々にも花を添えて頂き、感謝にたえない。

今後も、事業推進のための予算確保の要望を続けていくことを関係者間で誓いあった。

4月20日、高規格道路「倶知安~共和間」新規事業化御礼挨拶に同行。

160420「倶知安~共和間」新規事業化御礼①4月20日午後、中村裕之の地元から、市町村長、町村議会議長、経済界から総勢40人が上京し、麻生太郎財務大臣室を訪れた。

高規格道路倶知安余市道路「倶知安~共和間」新規事業化の御礼を言うためだ。

麻生太郎財務大臣は、「やはり与党の代議士を出すことが大切だ。地元の要望がスムーズにいく。」と、暗に中村裕之を持ち上げて下さった。

感謝、感謝だ。

160420「倶知安~共和間」新規事業化御礼③

160420「倶知安~共和間」新規事業化御礼②

4月10日夕方、ホテル水明閣で、自民党仁木支部発展集会に出席。

160410自民党仁木支部発展集会4月10日夕方、ホテル水明閣で、自民党仁木支部発展集会に出席。

これまで10人程の党員で活動してきたが、発展集会には60人を越える皆様に参加頂いた。

仁木町は余市町と連携し、ワインツーリズムを地方創生の目玉にし、すでに複数のワイナリーの進出が決定している。

高速道路の整備も決定し、政治への関わりの大切さを感じてくれている。

開催にあたり世話人を努めて頂いた皆様と、来賓の佐藤町長や町議会の皆様に、中村裕之からも感謝申し上げるとともに、仁木町の発展に繋がるよう支部との連帯を一層強めていくことを約束させて頂いた。

【動画】高規格道路倶知安~共和間の新規事業化御礼ご挨拶周り H28.4.5(No508)


4月5日、高規格道路倶知安~共和間の新規事業化を決定頂いたお礼に、後志総合開発期成会役員の市町村長の皆様が訪れ、中村裕之も国土交通省と財務省に同行した。

国土交通省では、津島淳大臣政務官に時間をとって頂き、お礼を申し上げるとともに、最近の倶知安ニセコエリアの状況を報告させて頂いた。

折しも地価調査で倶知安町ヒラフ地区が地価上昇率全国一位となり、海外からの投資も集まっていることから、事業化の説得力も高まったところだ。

加えて、再びの札幌冬季五輪パラ輪を開催が決まれば、ノルディックスキーは、ニセコエリアを競技場にすると、札幌市が発表したところだ。

高規格道路倶知安~共和、延長11.5km、事業費420億円は、間違いなく外国人観光客6000万人、GDP600兆円という政府目標に貢献する投資になる。

4月5日、高規格道路倶知安~共和間の新規事業化の御礼回りに同行。

4月5日、高規格道路160406倶知安共和間御礼倶知安~共和間の新規事業化を決定頂いたお礼に、後志総合開発期成会役員の市町村長の皆様が訪れ、中村裕之も国土交通省と財務省に同行した。

国土交通省では、津島淳大臣政務官に時間をとって頂き、お礼を申し上げるとともに、最近の倶知安ニセコエリアの状況を報告させて頂いた。

折しも地価調査で倶知安町ヒラフ地区が地価上昇率全国一位となり、海外からの投資も集まっていることから、事業化の説得力も高まったところだ。

加えて、再びの札幌冬季五輪パラ輪を開催が決まれば、ノルディックスキーは、ニセコエリアを競技場にすると、札幌市が発表したところだ。

高規格道路倶知安~共和、延長11.5km、事業費420億円は、間違いなく
外国人観光客6000万人、GDP600兆円という
政府目標に貢献する投資になる。

4月1日、高規格道路「倶知安〜共和間」新規事業化決定!

160401倶知安余市道路やりました!!

中村裕之の地元の悲願「高規格道路倶知安〜共和間」新規事業化が本日、予算とともに閣議決定されました。

これまでの多くの皆様のご努力に敬意を表します!

2月25日午後、倶知安~共和間の高速道路新規事業化を最重点に要望活動を行う。

160225倶知安町中央要望2月25日午後、倶知安町から要望団が上京。

連れだって国土交通省へ、倶知安~共和間の高速道路新規事業化を最重点に要望活動を行った。

倶知安町にあるニセコ比羅夫地区ではこの冬、外国人スキー客が20%増加し、ホテルやコンドミニアムが2棟建設中で、他に4棟の建設が決まっている。

これらの外国企業の投資額は350億円に及ぶ見込みで、更なる集客力向上が見込まれている。

西江倶知安町長や鈴木町議会議長、白木商工会議所副会頭から、こうした状況を説明し、空港からのアクセス向上が欠かせないと要望を重ねた。

国土交通省の幹部職員の皆様に、地元の熱意が伝わっていると感じた。

3月末には良い結果が聞けるよう、精一杯の努力をしていく。

【動画】南部後志町村議会正副議長会中央要望に同行 H28.1.27(No492)


1月27日、中村裕之の地元から南後志正副議長会の皆様が、道路要望に訪れた。

中村裕之も同行し、北海道局や道路局、国土交通省政務三役等に、倶知安~共和道路の新規事業化を目玉に要望活動を行った。

北海道局長や道路局長は何度も要望を聴いて頂いており、十分に理解して頂いている。

国土交通省津島大臣政務官は、時間をとって要望を受けてください、親身に受け止めて下さった。

本年3月末の新規事業化に向け、熱心な要望活動を行っていきたい。

【動画】20日午後から党北海道総合振興特委、夕方は国土審議会北海道開発分科会に出席。H28.1.20(No489)


1月20日午後、北海道総合振興特別委員会に出席。

補正予算も含め、平成28年度北海道開発予算について、国土交通省から報告を聴取。補正予算ではTPP対策や防災事業を中心に、818億円、当初予算では5417億円が北海道開発予算に計上された。

山谷副知事から大樹~広尾、倶知安~共和の高規格自動車道路2路線の新規事業化を求める発言があり、中村裕之からも事業化を求めた。

夕方からは国土交通省本省で開催された、国土審議会北海道開発分科会に委員として出席。

北海道総合開発計画の第8期計画の策定に向けて、有識者会議やパートナーシップ会議を重ね、取りまとめをした案を国土交通省北海道局から説明を聴取し、委員として意見を申し上げた。

中村裕之からは、北極海航路への積極的関与や、丘珠空港を中心にした地方空港の活用や札幌五輪・パラ輪を念頭に、国際スポーツイベントの誘致等の表現を入れ込むべき等の意見を申し上げた。

北海道が日本に貢献し、国民に感謝される地になるよう提言を続けていく。