河野大臣にワクチン供給の要望を行いました。

河野太郎大臣に麻生派若手議員が申し入れ、ワクチン供給の要望をリモートでさせていただきました。

全国の市町村や企業、団体が一斉に接種機会を増やして頂き、100万回を大きく超えて一日140万回の水準に達した結果、要望どおりにワクチンの供給ができていない。6月までに供給したワクチンの8割は、接種準備が遅れていても、人口割合で供給しているので、在庫になっており、在庫と新たな供給分を見極めながら、予約を進めて欲しいと、説明がありました。
その計算では、札幌市では一日あたり4000回接種を増やせる計算になるそうです。職場接種も満杯で、既に予約している分の新たな割当は、8月2日にワクチンを発送し、9日に接種開始が最短のスケジュールだと確認しました。

ワクチン接種にご尽力いただいている皆様に心より感謝申し上げ、ご報告とさせていただきます。