地域包括ケアシステム介護推進議員連盟に出席。

地域包括ケアシステム介護推進議員連盟に出席。
麻生太郎議連会長から介護報酬は要望どおりプラス0.7%改定を実現した。

感染症対応は、昔は内務省だった。内務省は警察も所管しており、隣のお婆ちゃんの姿が見えない時に、玄関を開けて確認にいける。厚生労働省ではそうはいかない。この様な歴史も踏まえて、今後起こりうるパンデミックに対応できる仕組みを構築してゆく考えだ。と、ご挨拶された。

介護団体から感染症対策として、療養者一人あたり15万円の新たな補充や介護報酬プラス改定への感謝の言葉があった。