2020オリパラ東京大会実施本部に出席。

2020東京大会実施本部に出席。
メディアやIOC等、選手以外の入国者から日本国民への感染対策について質問が相次いだ。
メディア等は公共交通は利用せず、IOCの手配によるタクシー移動により、許可された会場のみで取材を認めている。街なかでの取材等は許可なく行われることはない。と、説明があった。
中村裕之から、札幌でのマラソンや強歩の際の感染対策にも万全を期していただくよう要請した。
開会式直前に北海道北東北縄文遺跡群の世界遺跡登録が予定されていることから、世界への発言にも配慮を求めた。