1月7日、インフルエンザから復帰だ。新年初の国会への登院だ。

150107JA北海道要望1月7日、インフルエンザから復帰だ。

新年初の国会への登院だ。

自民党酪農畜産小委員会で、農業団体や農水省から酪農の離農が止まらない状況等についてヒアリング。

水産部会役員会では軽油引取税減免の3年延長等、税制大綱取りまとめ結果と、平成26年度補正予算につい概要につい報告を受ける。

漁業団体から強い要望があった燃油高騰対策では省エネ機器導入支援予算に要望通り80億円を確保することができた。

水産関係予算では象徴的な項目だけに、水産部会の活動の大きな成果だ。

夕方、北海道からの農業団体要望団が中村裕之の議員会館の部屋を訪れた。

今後の部会等で予算や政策に要望を反映していかねばならない。

12月25日。 目まぐるしい一日が、今終わった。

141225拡大水産部会役員会12月25日。

目まぐるしい一日が、今終わった。

一体、幾つの会議に出席したのだろう。

議員会館の自分の部屋に戻れたのは、わずか15分だ。

朝8時からの、北海道商工会議所連合会要望会では旭川の新谷会頭が、ご立腹だ。

農林部会、水産部会、国土交通部会、税制調査会、JA北海道要望、高橋知事・道議会要望、麻生派昼食会、道央・道南JA組合長会、きさらぎ会を経て、宿舎に帰りつきました。

141225JA北海道中央会要望