8月27日土曜日、JAようてい農業祭、蘭越町「らんこ市」等に参加。

160827JAようてい農業祭8月27日土曜日、JAようてい農業祭に出席。

8農協合併から、20年目を迎えた記念のお祭りは、餅撒きやキャラクターショー、歌謡ステージなど、多くの催しが会場の皆様を楽しませた。

蘭越町では「らんこ市」が、日本ハムファイターズスマイルキャラバンとのコラボで開催され、160827らんこ市ステージには保育所児童の太鼓が披露されるなど、町をあげて楽しんだ。

午後からは、
小樽手宮ビアガーデンで、地域の皆様と楽しいひと時を過ごさせて頂いた。

各地の皆様、ありがとうございます!

7月15日は小樽住吉神社例大祭、JAようてい20周年祝賀会等に出席。

160715小樽住吉神社例大祭7月15日 朝、 小樽住吉神社例大祭本祭を参拝し、

中村裕之から、20年間で組合員数は1890戸から890戸に半減したが、生産額は200億円をキープしている。

この間のご努力に敬意を表する。

160715余市町議安宅俊威様叙勲160715JAようてい20周年今後益々、北海道農業の役割は重要になる。

中村裕之も、的確な情報提供をして参る。

夜には、 余市町議会前議長、

 

様の旭日双光章をお祝いする会に出席。

10期連続当選し、40年間住民福祉の向上と、地方自治の進展に尽力された功績が、国家に認められた。

安宅家と関係者の皆様に、心からお祝い申し上げます。

 

1月24日夕方から、中村裕之京極後援会国政報告会を開いて頂いた。

160124京極後援会九州地方をはじめ雪害にあわれた皆様に、心から御見舞い申し上げます。

 

京極町は、中村裕之の得票率第一位の町で、その中心となる皆様が、琴奨菊の優勝を見届けた後、集まって下さった。

中村裕之から
補正予算や当初予算、国会審議の様子等を報告させて頂いた。

京極町では現在、
JAようていのニンジン集出荷施設を、40億円余の予算で建設中で、うち22億円は農林水産省の強い農業づくり交付金を活用頂いている。

こうした交付金の確保も、中村裕之の仕事だ。

京極町には短時間の滞在になったが、最終便で上京するため、新千歳空港に向かっている。

ご出席頂いた皆様に、心から感謝申し上げます。

【動画】JAようてい農業祭・中村・村田合同パークゴルフ大会 H27.8.29(No450)


29日午前中、JAようてい農業祭にお招きいただく。
会場ではJA婦人部や青年部が大活躍。子供たちは搾乳体験を楽しんでいた。

午後からは、中村裕之・村田道議後援会合同パークゴルフ大会を京極町で開いて頂き、各地から140人を越える皆様にご参加頂いた。

皆様のご協力で、楽しいひと時を過こさせて頂いた。