2月5日午前中、自民党ITS道路調査会、国会対策委員会等に出席。

160205国会対策委員会2月5日朝8時、自民党ITS道路調査会に出席。
政府による自動運転の取組状況をヒアリング。
2020年東京五輪パラ輪には、自動運転が可能となるよう進めている。
2020年代前半には一般車輌も自動運転の時代を迎える。

午前中は自民党国会対策委員会に出席。
今国会提出予定法案の説明を拝聴した。

地方再生法改正案は、
企業版ふるさと納税
日本版CCRC等の規定を定める。

所得税法等改正案は、
三世代同居対応リフォーム減税
国立大学への寄付控除法人税率引き下げ
消費税軽減税率導入
クレジットカード納税等の規定を定める。
他に、
再処理等拠出金法案
都市再生特別措置法改正案
港湾法改正案
が、説明され了承された。

予算委員会での基本的質疑も三日目を迎えているが、審議日程もゆとりがあるわけではない。

11月12日、自民党ITS道路調査会や為公会在京議員懇談会に出席。

151112為公会11月12日午前中、自民党ITS道路調査会に出席。

中村裕之から「今年度の公共投資の水準では、コンクリートから人へと言った政権と同じ水準だ。これでは若手技術者への技術継承も心もとない。」と、申し上げた。

正午には、中村裕之が所属する「為公会」在京議員懇談会に出席。

麻生太郎会長から
ワシントンでシンクタンクCSICの幹部と会談した。その幹部から「何故、日本の国際的な地位は、これ程短期間に上がったのか?」と、口々に尋ねられた。

CSICは、米国の民主党政権に多くのブレーンを輩出している名門だ。

は言う
「戦後70年で、日米関係は今が最高の関係だ。それは、日本を訪れる米国上下院議員はダントツに多い。
同盟は永遠ということは有り得ない。
それは、国益が優先する以上、仕方がないことだ。
日米同盟を長く密接にしていくことに注力すべきだ。
そのことを、選挙区の皆様に訴えて欲しい。」と、述べられた。

「永遠の同盟がない」とは、考えもしなかった。

目から鱗だ。