10月13日朝8時から、IT戦略特命委員会でAI(機械学習)の取組について拝聴。

161013IT戦略特命委員会10月13日朝8時から、
IT戦略特命委員会に出席。

GoogleシニアリサーチャーDr.Greg S Corrado氏から、AI(機械学習)の取組について拝聴した。

内燃機の軽量化が成されて、人は空を飛べるようになった。
同様にCPU等の処理スピードの高速化によりAIが可能になった。

TensorFlow

AIは、具体的なタスクに対するビッグデータから学習するツールだ。

農家が、きゅうりのサイズや形状を写真により判別する機械にAIを活用している実例が紹介された。

中村裕之から、
「囲碁の目的は、相手より広い陣地をとることだが、その目的は、
AIに最初からインプットするのか?
過去の膨大なデータから最適の手を打つ中で学ぶのか?
それとも、目的は理解せず、データに基づきゲームをするのか?」
質問させて頂いた。

良い質問です。と、前置きし、
目的は最初にインプットします。
その目的は「最も勝つ確率が高い手を打て!」
であり、後にAIが目的を学ぶことはない。

と、お答えを頂いた。

GoogleはAI技術をオープンにして、グローバル企業とパートナーシップを組ながら、更なる技術革新を目指している。

5月13日朝8時、IT戦略特命委員会に、Facebook社からお話しを伺う。

160513IT戦略調査会FB①

5月13日朝8時

IT戦略特命委員会に、Facebook社から、ケイティ・ハーバス氏をお迎えし、米国大統領選挙での使われ方等についてお話しを伺った。

更に精進して参ります。

160513IT戦略調査会FB②

12月15日朝8時、自民党IT戦略特命委員会に出席。

151215I拡大水産部会12月15日朝8時、自民党に出席。

フィンテック協会から、現状と課題についてヒアリング。

国民の多くがスマホを所有している中で、電子情報による決済や資金管理、クラウドファウンディング等の

サービスを広めることは、重要な課題だ。

151215IT戦略特命委員会①日本人は貯蓄率が高い割りに、カード決済や株式投資の割合が低い。

多くの国民に、気軽に多様な金融サービスに触れてもらうことが、フィンテックの役割でもある。

法的な課題も聴取し、有意義な会議になった。

5月20日朝8時、自民党IT戦略特命委員会に出席。

150520IT戦略特命委員会5月20日朝8時、自民党IT戦略特命委員会に出席。

マイナンバー利活用に関し、「チケットぴあ」からチケッティングについてヒアリング。

チケットの不正購入防止のため、購入認証を求めるコンサートが増えており、ここにきて若者を中心に住基カードの発行が増えている。

マイナンバーとスマホを連携し、チケット購入者の認証や年齢認証等に活用し、ビックデータとしても活用できる。
と、述べられた。

マイナンバーは本年10月から発行申込を開始し、来年1月から利用が始まる。

様々な生活シーンでの利便性の向上が期待される。

3月25日朝8時、IT戦略特命委員会でサイバー犯罪についてヒアリング。

150325 IT戦略調査会3月25日朝8時、自民党IT戦略特命委員会に出席。
日本マイクロソフトよりサイバー犯罪の実情と対策についてヒアリング。

悪さをするボットネットとマルウェアは50億件が世界で動いており、日本でも3,000万件が日常的に動いている。
昨年29億円の不正送金が発生した。
少女の5人に一人が、少年の10人に一人が児童ポルノの被害に遭っている。

日本マイクロソフトではサイバークライムセンターを中心に、注意喚起から法的措置までの対応を行っている。

個人・法人が所有するドメイン名を差し押さえするテイクダウンを日本でするには法的・制度的整備をすることが必要。
日本の政府機関に於ても具体的な設定や特別保護等の対策はとられていない。
法的・制度的整備を進めなければならない。