6月2日、公立学校整備促進期成会総会、肝炎サポート院内集会に出席

150602公立学校整備促進期成会6月2日、朝8時から自民党憲法改正調査会に出席。

今日は、委員会が開かれない分、公立学校整備促進期成会総会(写真右)や、肝炎サポート院内集会(写真下)等の会合に出席。

それぞれ地元から、日頃お世話になっている方々が出席されており、中村裕之の参加を喜んで下さった。

学校耐震化の面では、平成27年度が目標年度であり、耐震化は概ね進んだものの、エアコン設置や和式トイレの改修などの学習環境整備が遅れている。

加えて、最近の地震の際に発生している釣天井の落下事故に対する対策も、6220校が未だになされていない。

改めて、役割を果たさなければならない、と感じた。

150602肝炎サポート集会

 

4月14日午前中、全国B型肝炎訴訟北海道原告団の皆様より請願署名をお預かりした。

150414B型肝炎原告団4月14日午前中、全国B型肝炎訴訟北海道原告団の皆様が、中村裕之の国会事務所にお見えになり、肝炎療養支援とウイルス検診の推進を求める請願署名をお預かりし、紹介議員として院へ提出した。

以前にもこの請願署名は院へ提出され、採択をされているが、その対策はなかなか進まない。粘り強く働きかかけを行っていく

【動画】オール北海道肝炎サポート大集会に出席 H27.2.14(No379)


2月14日午後、オール北海道肝炎サポート大集会に出席。

主催の北海道B型肝炎訴訟原告団は、中村裕之が道議会議員時代に原告団の皆様からご要望をいただき、意見書を作成し全会一致で議決した時からのお付き合いだ。

ご挨拶の中で、その時の経緯をお話しさせていただき、最後に本日ご出席の議員の皆様と力をあわせて応援していく事をお約束申し上げた。

1月18日夕方、北海道B型肝炎訴訟原告団の小川さんが中村の事務所に来所。

150128B型肝炎北海道原告団1月18日夕方、衆議院議員会館の中村裕之の部屋を、北海道B型肝炎訴訟原告団の小川さんが、訪ねて下さった。

予防接種の注射器の使い回しにより、B型肝炎は広がり、国の責任を認めるよう、長年に渡り活動してきた方だ。

中村裕之は、北海道議会自民党の意見書担当の時に、原告団の皆様から要望を頂き、全国初の意見書を作成し、全会一致で議決して頂いた。

それ以来の長いお付き合いになる。

当時の高橋代表は他界し、新たな役員により活動しているが、今後とも応援していく考えだ。