10月1日、国土交通委員会視察2日目、指宿海岸人工海浜保全事業を視察。

15091001国土交通員会視察①10月1日、国土交通委員会視察2日目。

朝、指宿海岸人工海浜保全事業を視察。

かつて広々して競馬も行われていた砂浜が、波返し付近まで失われた。

観光名所の砂むしも、囲まれたスペースで営業しており、砂浜の再生は観光、防災両面で求められている。

今年度から事業化し、離岸堤の建設等が始まる。

砂むしは血流を高め、医学的に効能が証明されているそうだ。

指宿からはJR九州の企画列車「たまてばこ」に乗り、鹿児島中央へ向かい、熊本へ移動する。15091001国土交通員会視察②

9月30日、衆議院国土交通委員会の視察で鹿児島へ。

150930国土交通委員会視察②9月30日、朝の便で鹿児島に。

衆議院国土交通委員会の視察だ。

県庁で、鹿児島県内の交通網整備状況や桜島等の防災事業についてヒアリング。

伊藤知事から
「豪雨も増えているが河川整備の効果で洪水は無くなった。桜島も大きな噴火のリスクは小さく、マスコミ報道による風評被害の方が深刻だ。3兆円くらい補正予算を打って、ミッシングリンクを早期に解消して頂きたい。」
と、要望があった。

重く受け止めたい。

150930国土交通委員会視察①

7月14日午前中、北海道・鹿児島県・沖縄県TPP交渉の国会決議堅持を求める緊急要請集会に出席。

150714TPP集会7月14日午前中、JA共済ビルで「北海道・鹿児島県・沖縄県TPP交渉の国会決議堅持を求める緊急要請集会」に出席。

TPP交渉の情報開示を含め、国会決議を守るよう各県代表者から意見表明があった。

TPP交渉に対する危機感は高まっており、国会決議を遵守していくよう、政府に求めていくよう参加者全員が誓い合った。