【動画】北海道経済連合会による国交省への要望に同行 H30.8.2(NO604)


8月1日と3日は地元にて移動政調会を開催。その間の8月2日は上京し、北海道経済連合会による国交省への要望に同行。

石井大臣をはじめ、航空局、鉄道局、道路局、港湾局、北海道局を訪問。国交省は7月31日に人事異動があり、新任の局長や幹部もいらしたので、空港民営化問題、JR北海道問題、高速道路の整備促進、クルーズ船誘致、災害復旧・防災対策と山積する北海道の課題をしっかりと要望させていただいた。

10月13日、北海道経済4団体の会長が国交省を訪れ、道内7空港一括民営化を要望。

161013道経連要望航空局10月13日夕方、北海道経済連合会をはじめ、経済4団体の会長が国土交通省を訪れ、道内7空港一括民営化が要望された。

中村裕之も同行し、要望実現に向けて、航空局の適切な対応を求めた。

北海道の観光振興や地域活性化を図るには、7空港の連携による観光ルートの設定など、北海道の意向を反映できる枠組みが大切だ。

中村裕之も国土交通部会長代理として、最大の努力をしていく。

8月4日は道経連をはじめ、多くの団体が予算要望に訪れた。

8月4日は道経連をはじめ、多くの団体が予算要望に訪れた。

160804マリンビジョン21要望地元からは酪農協会の代表(写真右下)や、マリノベーション協議会(写真右)、道議会建設委員会、農政委員会が訪れ、そりぞれ要望を拝聴した。

午後からは、北海道経済連合会役員の皆様の、国土交通省各局要望へ同行し、予算の必要性を訴えた。(写真左下)

気温も上がり、中村裕之も、汗びっしょりになりながら、各局に同行した。

160804後志酪農要望北海道には空港、鉄道、港湾、道路、観光庁、それぞれに関する課題があり、少しでも良い成果を出せるように努力していく。

160804道経連要望

 

【動画】北海道経済連合会平成28年度予算要望(国交省) H27.7.17(No442)


7月17日午前中、北海道経済連合会平成28年度予算要望に訪れた、大内会長をはじめ役員の皆様を、国土交通省に御案内した。

北海道局、鉄道局、道路局、港湾局、航空局の順で要望活動を行い、北海道の実情を訴えた。
高規格自動車道や新幹線整備、新千歳空港発着枠拡大、港湾整備等、北海道全体の発展のために北海道経済連合会も積極的に働きかけを行った。
国土交通省からは 「来春の北海道新幹線函館開業では、大歓迎して頂きたいですね。」と、お話しを頂いた。

中村裕之も予算確保に向けて、期待に応えていかなければならない。

7月17日午前中、北海道経済連合会の平成28年度予算要望で国土交通省に同行。

150717道経連国交省要望7月17日午前中、北海道経済連合会平成28年度予算要望に訪れた、大内会長をはじめ役員の皆様を、国土交通省に御案内した。

北海道局、鉄道局、道路局、港湾局、航空局の順で要望活動を行い、北海道の実情を訴えた。

高規格自動車道や新幹線整備、新千歳空港発着枠拡大、港湾整備等、北海道全体の発展のために北海道経済連合会も積極的に働きかけを行った。

国土交通省からは 「来春の北海道新幹線函館開業では、大歓迎して頂きたいですね。」と、お話しを頂いた。

中村裕之も予算確保に向けて、期待に応えていかなければならない。

写真右・・鈴木馨祐大臣政務官、 左下・・道路局長、 右下・・北海道局長

150717道経連道路局要望 150717道経連北海道局要望