10月26日、北海道みちネットの会の皆様と国土交通省と財務省に要望。

1161026道ネット要望国交省0月26日、衆議院国土交通委員会ではリニア法案が採決され、賛成多数で通過。

合間を縫って、北海道全域から集まった、みちネットの

会の皆様の要望活動に同行。

国土交通省と財務省で、道路予算の大幅な増額確保等を要望。

161026道ネット要望財務省田中会長を先頭に、若い女性三名が役員にいるため、産婦人科の偏在や食品流通等、女性ならでわの視点からの要望もインパクトありだ。

中村裕之も、来年度予算の確保に向けて、力を合わせていく。

12月15日夕方、自民党水産部会役員会議に出席。

151215I拡大水産部会12月15日夕方、自民党水産部会役員会議に出席。

平成27年度補正予算が議題となり、予算額に異議が生じたため、財務省に申し入れを行った。

明日の水産部会で結果がどうなるかが勝負だ。

特にTPP対策予算は、譲れない。

北海道民が納得できるよう、粘り強く頑張るのみだ。

151215IT水産部会申し入れ

9月15日には、CIQ体制推進若手議員の会や、農林水産省との若手勉強会に参加

150916benkyoukai9月15日には、CIQ体制推進若手議員の会や、農林水産省との若手勉強会に参加(写真)。

警察庁には4K防犯カメラの導入要請を行い、財務省からは軽減税率について説明を聴取した。

様々な課題がある中で、終盤国会に臨んでいる。

12月24日本会議終了後、財務省へ直行し漁港漁場漁村整備の申し入れに参加

141224魚好漁場漁村申し入れ12月24日本会議終了後、財務省へ直行した。

漁港漁場漁村整備促進議員連盟として、田中主計局長に予算要望を行った。

地方創生を謳う中で、地方の基幹産業である漁業を振興する上で、漁港の長寿命化や整備促進は、欠かせない予算であると主張した。

財政が厳しい中で、中々前向きな話は聞けないとは言え、地方の現状を訴えることは大切な仕事だ。