議員連盟「日本の未来を考える勉強会」より

全国民を救うよう仲間と提言をしています!

「政治家は決断せよ」100兆円財政出動でコロナから日本を救え 自民党若手議員の直言

AERA.dot 2020.5.31 配信

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」

最近の活動は、議員連盟「日本の未来を考える勉強会」で行っています。
連休中に是非、ご確認ください。
副会長として全国民を守るため、全力を尽くします。

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」HP

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の提言が北海道新聞に取り上げられました。

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の提言が北海道新聞に取り上げられました。
副会長として実現に向けて頑張ります!

自民党と内閣に精一杯働きかけて参ります!

安藤裕会長、中村裕之副会長と仲間の議員は自民党と内閣に精一杯働きかけて参ります。

FACTA 号外寄稿(4月27日 17:50)  ↓ ここからご覧になれます。

今すぐ「真水で100兆円」/「粗利補償」「消費税ゼロ」/「日本の未来を考える勉強会」会長 衆議院議員 安藤裕氏

真水100兆円第2次補正予算編成に向けた提言を岸田政調会長と二階幹事長に提言してまいりました!

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」で、真水100兆円の枠を設定し二次補正予算を編成するよう岸田政調会長と二階幹事長へ提言した。
自粛期間が長期化する中で、状況変化に起動的な対応可能で、国民が安心できる予算を編成すべきだ。臨時給付金50兆円への拡充や医療機関への支援5兆円、一律10万円の複数回給付など、国民を一人も取り残さない意思を示すべきだ。

真水100兆円の二次補正予算編成を求める提言を行います!

中村裕之が副会長を務める議員連盟 日本の未来を考える勉強会総会を開催。
真水100兆円の二次補正予算編成を求める提言を、安藤裕会長を中心に行うことに了承を得た。
臨時交付金50兆円、特別給付金26兆円、永久劣後債による資本注入10兆円等を柱に、情勢変化に迅速に対応し、全国民を守るために二次補正を求めていきます。