気象庁視察。

衆議院国土交通委員会で気象庁を視察。

24時間休みなく地震、噴火、気象を観測し情報提供を行っている。

50ミリ以上の降雨は明らかに増えており、線上降水帯などの予報が難しい現象も増えている。

避難警戒レベル5は「既に災害発生の可能性あり」なので、移動せずに命を守る行動をとる。

避難は警戒レベル4が出たら迅速に。

大塚たかし副大臣、地元視察に。

国土交通省の大塚たかし副大臣が、中村裕之の地元に視察に来て下さった。

余市〜共和間の高速道路を視察の後、ニッカウヰスキー北海道工場や小樽運河等の観光動向を視察頂いた。

国土交通省には地域の要望を届け、お世話になっている御礼を申し上げ、今後のご支援もお願い申し上げた。