全国水産高校校長協会の皆様と財務省へ。

小樽水産高校の木村校長をはじめ、全国水産高校校長協会の代表の皆様と連れ立って財務省に予算要望に伺った。
水産実習船が老朽化に伴い年に2隻づつ新造船を行っているが、都道府県の予算編成の関係から令和2年度に4隻集中する。
中村裕之からも生徒の健康安全の見地から、必要な予算を確保するよう強く申し入れた。

【動画】中村裕之プロモーション動画 2019年度版

中村裕之の活動をダイジェストにまとめた「中村裕之プロモーション動画2019年度版」をUPいたしました。今回は2019年9月まで11ヵ月間務めさせていただいた文部科学大臣政務官としての活動を特集しております。是非ご視聴ください。

小樽の保護司会の皆様が立ち寄って下さった。

小樽の保護司会の皆様が国会に立ち寄って下さった。
更生保護制度施行70周年大会出席のため上京されたそうだ。
保護司の皆様の地域安定の為のご努力に、心から敬意を申し上げさせて頂いた。

第45回仁木町うまいもんじゃ祭りに参加しました。

第45回仁木町うまいもんじゃ祭りに参加しました。 実りの秋を迎え、果実とやすらぎの里・仁木町のうまいもんが勢揃い。 天候も徐々に回復し、ぶどうの皮飛ばし大会にも多くの皆様が参加しました。

高速道路体験バスツアー2019でご挨拶。

高速道路体験バスツアー2019でご挨拶。 小樽建設協会建世会が、高速道路と一般道の違いを体験し、建設現場の見学を通じて建設業の魅力発信をするため11年前から継続している事業だ。 第1回の参加者代表が、昨年12月の小樽〜余市開通式でテープカットするなど、事業の成果は確実に見えている。 倶知安の小学生が多数参加しており、彼らが免許取得する頃には、倶知安まで高速道路で行けるよう努力していく。

第200回国会が招集された。

第200回国会が招集された。
誇りある国を次の世代に引き継いでいくため、一致団結して頑張りましょう!
いよいよ令和の時代に相応しい憲法を議論するときを迎えました。
 
先の選挙で国民の皆様に約束したことを実行していきましょう。
安倍総裁からご挨拶があった。



北海道日仏協会、日EU協会欧州交流セミナーにて齊藤余市町長ご講演。

北海道日仏協会、日EU協会欧州交流セミナーで齊藤啓輔余市町長がワインをテーマに講演した。 。

余市のワイナリーは30年ほど前にドイツのワインぶどうの苗木を導入しながら、生食用ぶどうも使用している特色あるワインだ。

北欧を中心に関心を持たれており、日EU・EPAを契機に輸出も視野に入れて、展開を模索している。

外務省欧州局に勤務していた齊藤町長だけに、来場者から期待の声が上がった。

石油流通問題議員連盟に出席。

自民党石油流通問題議員連盟に出席。
令和2年度予算要求や税制改正に加え、廉売問題も議題として取り上げられた 。
長崎県では県と石油組合が災害協定を結んでいるが、民主党政権時に競争入札に切り替えられたものを、県議会での決議に基づき随意契約に戻した事例が報告された。
佐賀県の豪雨災害や千葉県の台風停電災害を見ても、エネルギー供給の最後の砦とされているSSが.非常用発電機への燃料供給に走り回っており、SSの重要性は、住民の誰もが災害時に痛感することになる。

志公会研修会に参加。

麻生太郎財務大臣を慕う政策集団「志公会」研修会に参加。
麻生会長から「日本の国体を基本に、憲法改正を議論する時期に来ている。」と、日経新聞の世論調査で77%が議論すべきとしたことも含め、投げかけがあった。
議員同士が真剣に「どうあるべきか」を議論し、有意義な研修に参加させて頂いた。
懇親会も和やかに過ごさせて頂いた。