生活再建資金、返済免除を拡大。住民税の非課税世帯加える。

これもまた、求めてきた生活困窮世帯への支援の拡充です。

生活再建資金、返済免除を拡大。住民税の非課税世帯加える

共同通信  2021年03月16日

低所得対策に予備費5000億円超、子育て世帯に5万円給付。

仲間と共に下村政調会長に要望してきた低所得世帯に対する支援を予備費を使って行うと、菅総理大臣が明らかにしました。

低所得対策に予備費5000億円超、子育て世帯に5万円給付=菅首相

ロイター  2021年3月16日 8:50 

映画「めぐみへの誓い」を観てきました。

拉致被害者を救えないことに、苛立ちを感じます。横田めぐみさんの祖父は、札幌の北斗高校の校長だったと聞いています。3月25日までサツゲキで上映しています。皆様是非、関心を寄せてください。

自民党北海道政治塾で講師を務めさせていただきました。

自民党北海道政治塾で講師を務めさせていただきました。
政治家は一般の人より多くの法律が適用され、逮捕や起訴される可能性が高い上に、中村も9人の人件費と3つの事務所経費を賄うという経済的に厳しい状況にあります。しかし、多くの人々に夢をあたえ、救い、喜ばれるなら、これ程やり甲斐のある仕事もありません。

政治は情と理で動く。

人間同士の信頼関係が政治を動かす。

今、国民に救いの手を差し伸べるべく、自民党の仲間と共に党や政府に繰り返し提言を行っております。自民党は労働組合などの一部の団体の代表ではなく、国民政党であります。よく学び切磋琢磨する文化を、長年の間継続している素晴らしい政党だと思います。
しかし、どんなに素晴らしい実績があっても逮捕されては誰にも評価されません。
仲間と共に清廉な政治活動をして、日本を成長する国、国民が豊かに暮らせる国に、再構築してまいります。

【動画】千歳から余市への帰り道、 高速道路上を撮影しました。

新川ICの1.5km以上手前から渋滞が始まっています。一枚目の緑の看板が新川ICまで1.5km、二枚目の看板が800mです。高速道路路肩での長い車列の常態化は、いずれ大きな事故が起こる危険を感じます。 新川ICは発寒工業団地や石狩工業団地にも近接し、生産性を高める意味でもピンポイント渋滞対策が必要です。中村裕之は、札幌西ICでも降りられるように改良することにより交通量を分散し、渋滞と危険を解消するよう国土交通省に求めています。

余市の櫻井梨子選手が初優勝!

やりました!
余市の選手が初優勝!
おめでとう!

ジャンプ女子は高校2年17歳の新星“櫻井梨子”が初優勝…宮様スキー国際大会

2021年3月5日16:00  北海道ニュースUHBより 

麻生大臣に除雪費の支援を要望しました。

豪雪の年に限り市町村の除雪費を国が支援する臨時特例措置を国土交通省に求めてきたが、予算が底をついているため、中村裕之は麻生財務大臣に予備費を300億円用意していただくよう要望しました。
2月末までの降雪は、全国では平均より40%、北海道は7%多い。降雪が集中している市町村では除雪費が過大になり、臨時特例措置が必要だ。
麻生大臣は、検討する。と応じて下さった。

自民党ウインタースポーツ&リゾート議員連盟で要請活動をしました。

中村裕之が事務局長を務めている自民党ウインタースポーツ&リゾート議員連盟で、スポーツ庁の室伏広治長官や加藤官房長官に、スキー関連産業の支援要望を行いました。
昨年の少雪とコロナに続き、今シーズンも緊急事態宣言などの影響で、スキー修学旅行等のキャンセルにより、スキー場並びに関連産業は危機的状況にあります。
スキー授業やスキー修学旅行の推進や、今後のgotoキャンペーンではスキーシーズンを考慮して期間設定することなど、関係団体から聴取した項目を取りまとめ要望させていただきました。