令和2年度第二次補正予算について。

自民党政調全体会議で令和2年度第二次補正予算について議論。
最大600万円の家賃補助や学生への支援、雇用調整助成金の上限15000円までの引き上げ、文化イベント関係者への支援などが盛り込まれる。
中村裕之から「危機管理は悲観的ケースを念頭に行うべき。第二波第三波に、この予算で迅速に対応できるよう、予備費に50兆円積むべし。」と、申し上げた。
27日の閣議決定には真水を用意し、大規模な予算を確保して全国民の生活を守る姿勢を期待する。

6月18日朝、自民党政調全体会議が開かれた。

朝7時30分より、自民党政調全体会議が開かれた。

いわゆる骨太方針、経済財政運営と改革の基本方針2019案、成長戦略案、規制改革実施計画案を議論。

国立大学法人のあり方等について、熱い議論が交わされた。

7月19日午前、自民党政調全体会議にて、平成30年度予算編成方針を議論。

20170719jiminseityo

自民党政調全体会議で平成30年度予算編成方針について議論。
中村裕之から
「pb黒字化もGDP600兆円も政府の目標である。
国民の幸せを考えればGDP目標が重要。
デフレに逆戻りしないために明確にする必要がある。」 と、意見を申し上げた。

11月26日朝8時、昨日に続き自民党政調全体会議に出席。

20151126政調全体会議11月26日朝8時、昨日に続き自民党政調全体会議に出席。

平成28年度予算編成基本方針に対する前日の議論を受け、

修正案について意見を聴取。中村裕之が要望した
名目GDP600兆円を2020年までに達成する。

経済再生なくして財政健全化なし。
という安倍内閣の基本哲学も明記された。

予算編成にあたっては、政策評価の見える化を行い、

行政サービスの産業化やイノベーションを実行することが明記された。

歳出については、政策効果が高いことが採択の基準になる。