12月20日、自民党ウインタースポーツ振興議員連盟設立総会。

役員の皆様と中村裕之事務所が事務局を務めJOCや競技団体にも出席を頂き、自民党ウインタースポーツ振興議員連盟設立総会を開催。

平昌に向けて勢いをつけるとともに、競技団体からの要望も聴取し、政治の場からも支援する。加えてスポーツビジネスを成長分野と明確に位置づけ発展に導く。日本スキー連盟の皆川賢太郎常務理事によると中国ではスキー人口を3億人、コアな層を3000万人と目標設定しているそうだ。議員連盟が役割を果たせるように全力を尽くす。