【動画】国会(党会合)活動ダイジェスト H30.6.19(No601)


6月中旬に入り、衆議院では法案審議は概ね終了し、重要法案を残すのみとなりました。

一方党活動においては、来年度予算に向け、法案以外の課題を議題とした部会や要請集会、議員連盟が数多く開催されています。

北海道にも関係が深い会合での発言をダイジェストにしました。(水産部会(密漁問題)、鉄道調査会JR北海道PT、北海道土地改良事業団体連合会からの要請集会、並行在来線を支援する議員連盟)

6月30日は様々な議員連盟や会合に出席。

150630物流倉庫振興議員連盟6月30日朝8時から、物流倉庫振興議員連盟総会に出席。(写真右)

2020年にフロン冷凍機が製造を中止し、冷凍倉庫を自然冷媒に切り替える為の補助金は、今年度62億円だが、来年度は更に切り替えが進むとの調査結果があることから、中村裕之から、予算の増額確保が必要であると訴えた。

北海道土地改良区連合会の皆様も多数上京され、土地改良予算の増額要望を頂いた。(写真2段目)

150630美土里ネット北海道午後の衆議院本会議では、農協法他2法案が可決された。

終了後、TPP対策委員会が甘利大臣も出席し開かれた。(写真左下)
甘利大臣に、国会決議を守るよう委員会として求めた。
年末の臨時国会は、TPP国会になるかもしれない。

医療の勉強会では総合診療科の専門医化について、講演を拝聴した。

夕方からは、肝炎対策推進議員連盟設立総会、全日本社会保険労務士会総会懇親会に出席。

肝炎医療推進議員連盟には、歌手の杉良太郎(写真右下)さんも参加され、我々議員に充実を訴えた。

課題は様々だ…。

150630TPP対策委員会 150630肝炎対策推進議員連盟