経済対策が発表された。

経済対策が発表された。
自民党政調や税調で中村裕之が仲間と訴えてきた「粗利補償と消費税ゼロ」は、いずれも入らず、悔しい思いだが長期の戦いになれば必ず更なる対策も必要になる。
議員連盟「日本の未来を考える勉強会」では早速、提言を党と政府に行うべく協議を始める。
政府は予定されていたマイナポイントをいずれ活用する考えを持つており、マイナンバーカードを、お持ちでない方は混み合う前に申請するのが得策だ。
どうぞ申請を。

自民党本部で両院議員総会が開かれた。

延期になった党大会に代わり自民党本部で両院議員総会が開かれた。
活動方針を了承した後、安倍総裁からご挨拶。
必ず雇用を、守ろう!
そして思い切った強大な経済対策を打つて参ります!
真に力強いご挨拶だった。

読売新聞オンラインにも掲載されました。若手の提言に応えて欲しい!

消費税率「0%」・子育て世帯へ支援強化…与党有志、追加経済対策で提言

2020/03/12 07:34

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200311-OYT1T50319/

自民党政調全体会議で経済対策を議論。

自民党政調全体会議で経済対策を議論。
中村裕之が文部科学大臣政務官として目標にしてきた義務教育一人一台パソコンが、令和5年度までの4年間で整備されることが盛り込まれた。
文部科学省の担当課には必要最適なスペックを整理し大量生産の準備をお願いしてある。
日本の教育に一石を投じる一助となる。

【動画】自民党政調全体会議で補正予算について発言 H28.7.26(No528)


7月26日朝8時から、自民党本部で、政調全体会議に出席した。
参議院議員選挙で国民の皆様に約束した、秋の補正予算が、その議題だ。

中村裕之から、日銀の「異次元の金融緩和」は、マーケット心理を刺激したが、「機動的な財政出動」が適切に行われず、平成26年度補正予算には、公共投資が殆ど盛り込まれなかったことから、コンクリートから人への時代と同程度の予算となった。今回は真水が重要で、規模が不足しては「大胆な経済対策」にはならない。財務省も「経済再生なくして財政再建なし。」という政権の基本方針に沿った方向で頑張って欲しい。と、意見を申し上げた。

一定の規模を確保し、国民皆様と約束した「総合的かつ大胆な経済対策」を実行しなければ約束を違えることになる。

7月26日朝8時から、自民党本部で、政調全体会議に出席した。

20160726tokyo017月26日朝8時から、自民党本部で、政調全体会議に出席した。

参議院議員選挙で、
国民の皆様に約束した、秋の補正予算が、その議題だ。

中村裕之から
日銀の「異次元の金融緩和」は、マーケット心理を刺激したが、「機動的な財政出動」が

適切に行われず、平成26年度補正予算には、公共投資が殆ど盛り込まれなかったことから、20160727tokyo02

コンクリートから人への時代と同程度の予算となった。今回は真水が重要で、規模が不足しては

「大胆な経済対策」にはならない。財務省も「経済再生なくして財政再建なし。」という政権の

基本方針に沿った方向で頑張って欲しい。と、意見を申し上げた。

一定の規模を確保し、国民皆様と約束した「総合的かつ大胆な経済対策」を実行しなければ約束を

違えることになる。