6月27日午後、筑波大学を視察。

つくば市視察の午後の部は筑波大学へ。
山海教授から研究成果の社会実装とエコシステム構築についてプレゼンを拝聴した。

おそらく日本の研究者の中で、イノベーションエコシステムの構築に最も成功している人だ。

HALを世に出し、cyberdyne社を上場し、学内には300億円を越える民間資金によるファンドを立ち上げた。

研究者の育成と技術革新、その社会実装と利益の研究資金還元というエコシステムが回りはじめている。

6月21日、筑波大学の永田総長が中村裕之の政務官室を訪ねて下さった。

筑波大学の永田総長が中村裕之の政務官室を訪ねて下さった。 永田総長は国立大学法人の会長に就任された。 中村裕之から、 我が国の資源は人材だ。 人材を磨き上げる為に、力を合わせていくことを確認した。 知の源泉である大学に投資する必要がある。 我が国が、何で食っていくかを考えたら、答えは明らかだ。

20190621永田総長面会