11月22日も、忙しい日になった。午前中に3つの議員連盟に出席。

1161122税理士制度改革推進議連1月22日も、忙しい日になった。

朝8時から、税理士会の会合に出席。

中小企業事業承継税制は、国として、中小企業を守るという視点で、税制をまとめる重要性を確認した。

161122タクシー・ハイヤー議連ハイヤータクシー議連では、ハイヤー協会から、シェアリングエコノミーに反対の意見を伺い、定額制料金の導入や、初乗り運賃引き下げ等、今後、取り組む施策の説明を聞いた。

公共交通として、タクシーが役割を果たせるよう、中村裕之も、応援してゆく。

161122税スキー議連午後には、スキー議連総会が開かれ、皆川賢太郎・上村愛子夫妻をはじめ、スキー連盟役員から、冬季五輪に向けての意気込みを聞いた。

北海道の代議士として、2017冬季アジア札幌大会を盛り上げてゆくよう、中村裕之も頑張ってゆく。

11月17日朝8時、税理士制度改革推進議員連盟総会に出席。

151117税理士議連

11月17日朝8時、税理士制度改革推進議員連盟総会に出席。

会長であった町村信孝先生がご逝去され、後任に伊吹文明先生の就任が承認された。

日本税理士会から、税制改正に関する建議として
🌕消費税の単一税率の維持(給付つき税額控除制度導入)
🌕外形標準課税を中小法人には導入しない
🌕所得税の控除の見直し
等を中心に、建議の説明を受けた。

中村裕之から、少子化対策に資する税控除等について、税理士会の検討状況を質問したところ、三世代同居を推進する税制を要望する考えが示された。

今後の税制改正の議論に活かしていきたい。