1月14日朝9時から自民党畜産・酪農小委員会に出席。

150114乳価1月14日朝9時から自民党畜産・酪農小委員会に出席。

前日、議論した加工原料乳補給金単価の決定について報告があった。

脱脂粉乳・バターが12.90円、チーズ15.53円とし、乳房炎対策一戸当り1.5万円や牛床マット等の生産基盤強化対策4億円を別に計上した。

トータルでは13.45円となるこの報告を了承し、今後の畜産・酪農振興に向けて「畜産クラスターの継続的な支援や自給飼料生産拡大を促す施策の推進」等を決議し、閉会した。

一定の役割を果たせたと考えている。

【動画】新年初の国会活動(水産部会役員会・畜産酪農要望)H27.1.7(No355)


1月7日、インフルエンザから復帰だ。新年初の国会への登院だ。

水産部会役員会では軽油引取税減免の3年延長等、税制大綱取りまとめ結果と、平成26年度補正予算につい概要につい報告を受ける。漁業団体から強い要望があった燃油高騰対策では省エネ機器導入支援予算に要望通り80億円を確保することができた。水産関係予算では象徴的な項目だけに、水産部会の活動の大きな成果だ。

夕方、北海道からの農業団体要望団が中村裕之の議員会館の部屋を訪れた。今後の部会等で予算や政策に要望を反映していかねばならない。